「免疫に関する基礎知識」の記事一覧

免疫機能|適応免疫と自然免疫|体液性と細胞性免疫

機能と働き

免疫機構 機能:生体防御システムとして働く 1:侵入した抗原をマクロファージが処理する。 2:マクロファージはヘルパーT細胞に抗原の情報を教える。 3:その後の反応により、免役は下記の2種類に分かれる。 ・体液性免疫 B・・・

リンパ系の働き|病原菌から体を守る

体の解説をする女性

主な働き 1:病原菌や毒素を撃退する 2:老廃物を運び去る 3:栄養分を運ぶ 全身にはりめぐらされたリンパ管にリンパ液が流れ病原菌を撃退する リンパ系とは? ・全身にはりめぐらされたリンパ管 人体にはリンパ管という細かい・・・

アレルギーの仕組み|免役の過剰反応

免役グロブリンEがアレルギー反応を引き起こす アレルギーが起きる仕組み 過剰な抗原体抗体がアレルギー アレルギーは抗原抗体反応の一つの症状です。 抗原抗体反応とは外部から侵入した異物(抗原)とそれに対抗して出来た抗体が特・・・

血液の働きとは?体中をめぐる輸送システム

血液と血管

1:血液の組成 血液の-固形成分 -赤血球:ヘモグロビンを含み、酸素を運搬する -白血球:病原体や異物から身体を守る (好中球・好酸球・好塩基球・リンパ球・単球) -血小板:血液凝固に働く 血液の-液体成分 -血漿:水・・・・

免疫と腸内細菌の関係

細菌の種類

免疫とは? 免疫とは異物の侵入を感知して、抗体をつくって自己を守る防御システムのことを指します。 異物の毒素を記憶し素早く対応 体内に最近やウィルスが侵入すると、リンパ液の中にあるリンパ球がそれを感知して抗体を作り防御し・・・

ホルモンとは

ホルモンの抽出

代表的なホルモン ・場所:脳下垂体前葉  種類:甲状腺刺激ホルモン 働き:甲状腺からのチロキシン分泌の促進 ・場所:甲状腺  種類:チロキシン 働き:代謝促進 ・場所:副腎皮質  種類:糖質コルチコイド 働き:タンパク質・・・

このページの先頭へ