顔と髪の毛への愛撫と首から鎖骨、腰と背中への愛撫

女性のうなじ

顔と髪の毛への愛撫

髪の毛には神経が通っていないため直接感じることはできませんが、髪の毛へのタッチが頭皮に伝わりそれが刺激となります。

髪の毛への愛撫は、つむじから毛先の方向へ優しく丁寧に撫でるような感じで行いましょう。

髪を撫でながら女性の耳元に口を寄せて愛の言葉を囁いたりすると興奮度は上がります。

髪への愛撫を行いながら指で耳を性器を愛撫するようになぞるようにタッチしてみましょう。

また、身体の皮膚が薄い場所でもある顔は感度の高い場所でもあり、淡い快感を味わうには良い場所なのです。

顔への愛撫は人差し指と中指を使いながら顎のラインや唇の周辺など高感度な部分をタッチしましょう。

ゆっくり丁寧に愛撫しながら唇が近付いてきたらキスをしましょう。

首から鎖骨への愛撫

首への愛撫は、うなじと首筋を中心に耳の裏側から鎖骨中心に斜めにおろしたラインを中心に愛撫していきます。

鎖骨は部位が狭いので人差し指と中指を使いながら、細長い楕円を描くように優しいタッチで愛撫します。

鎖骨への愛撫は窪みや鎖骨、鎖骨の下側など凹凸にあわせて軽くタッチしましょう。

鎖骨の部分をタッチしている時は肩のラインも近いので、肩の峰から少し背中側のラインが敏感なのでこの辺を軽くタッチしましょう。

腰と背中への愛撫

腰には尾てい骨と腰椎の間に仙骨と呼ばれる骨があり、この骨への刺激は女性の興奮度を高めます。

女性を横抱きにして腰に手をまわして仙骨を意識しながら腰全体を楕円を描くように愛撫します。

この部分は、くすぐったい部位でもあるので、女性がくすぐったがるようならば手のひらで少し強めに押しつけるようにすると良いでしょう。

背中も感じやすい性感帯なので、中指で尾てい骨を数回上下に撫でた後に背骨の最上部まで指を進めましょう。

このページの先頭へ