「産後のダイエット方法」の記事一覧

産後のダイエットTOPページ

Point1

  ・産後ダイエットの開始時期      ・ダイエット成功の条件 ・産後の食事 ・産後の運動 ・産後の健康法

産後のダイエット開始時期

TitleA

産後の体の回復について 産後1ヶ月は母体の回復期でゆっくり休みましょう! 妊娠・出産という大仕事を果たした体は、骨盤付近の筋肉も伸びきって想像以上に疲労しています。 体が元の状態にもどるまでは、約6~8週間くらいかかると・・・

産後ダイエット成功のコツ

TitleB

ダイエットの原則は 摂取カロリー - 消費カロリー = 0 となることが理想です。 一般的な人間の消費カロリーの内訳 約70%の基礎代謝量、 約20%の生活活動代謝量、 約10%の食事誘導体熱 基礎代謝量は、生きているだ・・・

産後の食事(減量編)

TitleD

産後の最適な食事の摂り方 体重は、摂取と消費のバランスですので消費カロリーが摂取カロリーを上回れば体脂肪は減り、逆であれば増えていきます。 しかし、人間には本来備わった飢餓に対する防御本能があるので、ただ摂取カロリーを減・・・

産後運動法

TitleD

妊娠中に大きくなったお腹も、出産後はお腹が凹んでぺったんこになり 体重も元に戻ると思いきや、中々元に戻らない 出産後の体重をどうやって減らし、体型を元に戻したらいいか悩んでいませんか? 妊娠中にしっかり増えてしまった体重・・・

PFCバランスを考えた食事(タンパク質、脂質、炭水化物)

食事をする風景

産後の食事方法でダイエットをする場合、食事の質に注意しましょう! 栄養の中で今回注目するのはカロリーですが、ただ摂取カロリーを抑えても脂質や炭水化物が多すぎると効果が出ません。 食事を減らすのではなく正しい栄養バランスで・・・

産後の理想のウエスト作り

腰 女性

人間の腹部は様々な筋肉から成っていますが、お腹の引き締まったウエストラインをつくるには部位別でトレーニングを行うことが効果的です。 体型は普通なのに、お腹だけポッコリとしている人は腹横筋が弱くなり内臓が垂れ下がっている可・・・

産後で効果を上げる有酸素運動

運動をする女性

有酸素運動を行う場合、運動時間、心拍数(運動強度)、運動頻度の3要素が効果を上げるポイントになります。 有酸素運動を20分以上行うと体脂肪が燃焼さレ始めますが、それは20分までは主に食べた物がエネルギーとして使われ、20・・・

産後のヨガでダイエット

ヨガ 女性

ヨガの動きの基本は、独特の呼吸法と共にゆっくりと行うことです。 産後ダイエットに効果のあるヨガですが、皆さんダイエットといえば、激しい運動で汗を沢山かいて運動するというイメージを持たれているかと思います。 しかし、ダイエ・・・

正常な骨盤とは?|骨盤を歪める6つの原因

ストレッチをする女性

骨盤は、人間の骨格のちょうど中心にあり、上半身と両足の結合部に位置します。 複雑な骨が組み合わさって、S字形に湾曲した上半身の重さとバランスをとり股関節と連動して足を前後左右に動かすという動作や内臓や生殖器を守るという役・・・

産後のダイエットに効くツボと骨盤たたきダイエットの方法

女性の腰

産後のダイエットに効くツボ お腹まわりのツボ 新陳代謝を高めたり内臓の働きを正常にさせて、結果的にダイエットに役立つツボがあります。 天枢(てんすう)、 は内臓のツボで老廃物の排泄も助けるとされています。 特に水太りの傾・・・

骨盤の歪み度チェック(体型まで変えてしまう骨盤の歪み)

ストレッチする女性

左右で体のヒネリ易さが違う 足を伸ばして座ると足の開き方が違う 普段カバンを同じ側の肩にかける 鏡で顔を見ると左右が対照ではない 横すわりをすることが多い 便秘がちである 足がむくみやすい 靴のすり減り方が左右違う 肩こ・・・

産後の骨盤矯正のメリットと生活習慣の見直しで出来る骨盤矯正

骨盤を矯正している女性

産後の骨盤矯正のメリット 1:理想的なボディラインを手に入れる 骨盤を締めて内臓を正しい位置に戻せば食欲中枢への神経伝達もスムーズになり張りだしたお腹の矯正も期待できます。 また、猫背の歪みを矯正できれば美しいバストライ・・・

このページの先頭へ