産後のダイエットに効くツボと骨盤たたきダイエットの方法

女性の腰

産後のダイエットに効くツボ

お腹まわりのツボ

新陳代謝を高めたり内臓の働きを正常にさせて、結果的にダイエットに役立つツボがあります。

天枢(てんすう)、 は内臓のツボで老廃物の排泄も助けるとされています。

特に水太りの傾向がある人は 腎兪(じんゆ)のマッサージも効果的です。

天枢(てんすう)は、へその両脇約3cm程の場所にありツボの中心をマッサージすると良いと言われています。

上下にお腹をするように40回程度マッサージしてみましょう。

足のむくみ、太腿まわりのツボ

太もも や ふくらはぎのダイエットにもツボマッサージは有効です。

水分をマッサージして老廃物の排出機能の働きを高めるのといっしょに、 足のスネにある、足三里(あしさんり)、 膝の裏側にある、委中(いちゅう)、 ふくらはぎにある、承山(しょうざん)、をマッサージして足のツボの詳しい場所はこちらをご参照ください。

脚部に付いた余分な脂肪を落としましょう。

ダイエット効果を期待するにはマッサージを永く習慣付けることが大切です。

代謝を良くする手のツボ

ツボを押すことで、食事誘導性熱代謝を高められます。

食事誘導性熱代謝とは、食べ物を食べることで消費されるエネルギーを指していて、食事中や食後に汗ばんだり体が温まる人などは高いとされています。

これは、手のツボである曲池(きょくち)合谷(ごうこく)が有効です。

曲池(きょくち)は、ひじを曲げると見つけやすくなります。

ひじに横線が入りますが、ひじの外側にあるその横線のきわが曲池です。

その辺りを中指で探ると、骨の上にへこんでいて指が入っていく感じのする場所がありますので、そこを押しましょう。

指圧方法は、人差し指で、ひじの骨に向かって強めに押すのがポイントです。

合谷(ごうこく)は、手の甲側にあるツボで、親指と人差し指の間の水かきの部分にあります。

指の間を広げ、そこからもう片方の手の親指の第1間接分進んだところが合谷です。

指圧方法は、もう片方の親指で、人差し指の骨に向かって強めに押すのがポイントです。

骨盤たたきダイエットの方法

この骨盤たたきダイエットの方法はとても簡単で、数分間寝転がるだけでダイエットに成功して、サイズダウンができるというとても夢のようなダイエット方法です。

余計な肉や、むくみがきれいに解消されますし、老廃物である便も尿も汗もたくさん出るということで、体の中から綺麗になることができるダイエット方法です。

今まで運動しても食事制限してもダイエットに成功しなかったという人や、リバウンドでドカ食いしてしまう人、むくみが気になっている人や、足を組む癖があるという人に向いているダイエット方法といわれています。

骨盤たたきダイエットをすれば、今言ったような症状の人は、ダイエットに簡単に成功するといわれています。

背骨と骨盤が歪んでいることが原因で太ったり、痩せにくくなっているといわれているので、そんな体型を改善するために、骨盤叩きダイエットをするのです。

骨盤たたきダイエットにかかる時間は、なんと1回あたり3分程度で、毎日定期的に継続して行うことで、ダイエットに成功するだけでなく、体のラインも綺麗になるといいますから、嬉しいですね。

骨盤たたきダイエットのやり方は色々あるそうですが、両足の踵をつけたまま仰向けに寝て、そして両手の掌は床につけて、体の横におろしておきます。

そして天井を見て、両足を床からだいたい20センチくらい離したところで10秒間数えます。

これで下腹に効果があるといわれています。

骨盤たたきダイエット、チャレンジしてみてください。

excercise about_to_nutr

このページの先頭へ