「膣と外陰の病気(女性の病気)」の記事一覧

膣炎の種類と症状

膣炎について説明する女性

膣の中にはデールラリン桿菌という菌が常在していて膣内を酸性にして病原菌の侵入を防いでいます。 何らかの原因により自浄作用が弱まったり細菌が膣内に侵入したりすると膣が炎症を起こすことがあります。 この炎症を膣炎と言い、カン・・・

カンジダ膣炎の症状とトリコモナス膣炎の症状

解説する女性

カンジダ膣炎 カンジダ膣炎は、カンジダ・アルビカンスという真菌が膣内で繁殖して起こるとされます。 この菌は皮膚、口、肺、腸などに寄生していますが、健康な時は炎症を起こすことは無いとされます。 病気、過労、妊娠、糖尿病、ダ・・・

外陰潰瘍と外陰の良性腫瘍

メモをとる女性

外陰潰瘍 ペーチェット病、ヘルペスウイルス感染、細菌感染などが原因で外陰部に潰瘍ができるとされます。 また、性感染症や癌病変によるものもあるので検査が必要です。 ペーチェット病 ペーチェット病は原因不明の難病で特定疾患に・・・

外陰掻痒症

医師と患者のイラスト

外陰部の周辺がかゆくなる場合の総称とされます。 外陰や膣の炎症の他、糖尿病、腎臓病、肝臓病などが原因で起こる場合と原因がわからない場合に分けられます。 糖尿病の解説はコチラ 腎臓病の解説はコチラ 肝臓病の解説はコチラ 症・・・

バルトリン腺炎

落ち込む女性

バルトリン腺は、膣口近くの左右両側の粘液腺で性行為の時に乳白色の粘液を分泌します。 バルトリン腺炎は、大腸菌やブドウ球菌などの一般細菌や時には淋菌がバルトリン腺に入り込んで炎症を起こすと考えられています。 細菌の種類に関・・・

このページの先頭へ