「女性によくある症状と病気」の記事一覧

むくみの原因と対策

むくみが気になる女性

朝、鏡を見ると顔がむくんでいる 足がむくんで靴がきつくなる 女性には、特にこのような悩みを持たれている方が多いのではないでしょうか? 顔や足のむくみなど「むくみ」は、体に余分な水分が溜まったことで起こる症状です。 私たち・・・

デリケートゾーン・女性器(あそこ・まんこ・膣と外陰部)の痛み・かゆみ・ただれ・腫れ

女性の背中

女性にとって大切なあそこ、女性器にいつもと違う症状があると心配になりますよね。 これらの症状は気にし過ぎで問題が無い場合もありますが、多くの場合は病気が原因の貴重なサインなのです。 女性器(あそこ・膣・外陰部)がかゆい ・・・

おりもの(下り物)の色や臭い、量が多いと感じる

困る女性

下り物(おりもの)とは 女性の膣から月経期間中や性交中以外の時期に出てくる、子宮、膣、汗腺などの内部生殖器官からの分泌物が混じりあった粘液をおりものと言います。 具体的には、膣分泌液、子宮膣部からの分泌物、子宮頚管粘液な・・・

頭が痛い|重大な病気の可能性も、、、

頭痛に耐える女性

ストレスや過労、睡眠不足が原因の大半を占める 頭痛の多くは筋緊張性頭痛と片頭痛に大別されます。 筋緊張性頭痛は、頭の後ろや前がジーンと痛んだり、こめかみが締め付けられるような痛みがします。 また、頭全体が重い感じがしたり・・・

めまい・立ちくらみ|平衡感覚の異常の可能性

目まいに耐える女性

回転性の目眩では脳腫瘍やメニエール病の可能性もある 自分で回転して急に止まると目がまわり立っていられません。 回転性の目眩ではこれと同じ症状が現れるとされています。 耳鳴り、難聴、吐き気、嘔吐、冷や汗を伴う場合はメニエー・・・

のぼせる・ほてる|自律神経との関係

ほてる女性

更年期症状からくるのぼせやほてり 皮膚の温度には個人差があり、手の冷たい人もいれば温かい人もおり、それが必ずしも、冷えやのぼせにつながる訳ではありません。 身体の内外の環境の調和の乱れなど様々な要因が関係しています。 人・・・

冷え性|主な原因は自律神経の失調

冷える女性

自律神経の失調やホルモン分泌の乱れ 冷えは、思春期以降の女性の半数が抱える悩みです。 多くの女性に共通する悩みでたんなる寒がりとは違い手足や腰など身体の一部が冷たく感じる状態です。 冷えがあると暖房が十分に効いた部屋にい・・・

手足のしびれ|原因は神経の働きの乱れ

つま先で立つ女性

両手足のしびれは変形性脊椎症や椎間板ヘルニアの可能性 手足のしびれや麻痺で、身体を動かすことが出来ない場合には神経や脳の病気の可能性もあります。 両手足にしびれや麻痺があり、腰痛を伴う場合は変形性脊椎症や椎間板ヘルニアの・・・

むくみ|身体が水分過剰の状態の可能性

足のマッサージ

むくみと腎臓と心臓の関係 女性に多い症状で、手や足にむくみを感じ腫れぽったい感じがして、指で押すと凹んだまま戻らない等感じることが特徴です。 病期が原因のむくみなのか、体調の変化だけなのか判断が難しくもあり、睡眠不足やお・・・

肩こり|心臓病や高血圧症の可能性

女性の肩

肩こりの原因は筋肉の疲労が主 肩には重い頭を支え続け、両腕を肩の筋肉で支えています。 このような負担を蓄積させてしまうと、筋肉をかたくして、血流の循環も悪くなり、この状態を通常、肩こりと呼びます。 また、デスクワークを長・・・

腰が痛い|婦人科の病気の可能性

腰痛の男性

月経異常などを伴う場合は要注意 重いものを持ったり、何かの動作のきっかけで激痛が走って腰が動かなくなることがあり、いわゆるぎっくり腰です。 腰の筋肉の肉離れ、腰椎の捻挫、椎間板ヘルニアなどの脊椎の病気高齢者では脊椎の圧迫・・・

膝が痛い|原因は疲労や老化

膝を痛めた男性

膝関節が腫れて痛む時は要注意 更年期以降の女性の膝の痛みの原因で多いのが変形性膝関節症です。 関節の老化によって、膝の周囲の軟骨が痛められて水がたまりはれるのが原因のようです。 膝関節の弾力性がなくなるため、正座をしたり・・・

血圧が低い|原因の多くは体質由来

血液と血管

症状の現れ方は人様々 低血圧とは、最大血圧が100mm/Hg以下で、血圧が正常値を下回っている場合を指します。 ただ、血圧は常に変動しているので、1回だけの計測では低血圧をは言い切れません。 安静時の血圧を何回か測り、常・・・

血圧が高い|妊娠や避妊薬の影響の可能性

更年期女性

高血圧の種類:本態性高血圧と二次性高血圧 1回の血圧測定で高血圧であるとは言えません。 安静時に何回か測定して、最大血圧が140mm/Hg以上か最小血圧が90mm/Hg以上の場合に高血圧であるとされます。 しかし、この数・・・

頻尿と尿漏れ|加齢とともに増える傾向

考える男女

ちょっとしてきっかけで尿が漏れる 本来であれば尿意があっても、トイレへ行き出そうと思わなければ尿が出ることはありません。 何かの拍子に下腹部に力を入れた瞬間に尿が漏れてしまう場合があります。 以上のように自分の意志とは関・・・

妊婦さんに多い便秘と下痢

看護師のイラスト

便意を我慢すると陥りやすい習慣性便秘 排便の回数には個人差があり、毎日排便する人もいれば、2日に1回、3日に1回という人もいるかもしれませんが、楽に排便が出来るようならば心配はないとされています。 問題とされているのは、・・・

便の色がおかしい・血便が出る

病院のトイレ

血が混じっている即病気と言うわけでは無い 便に血がまじると何か体に不調があるのか心配になります。 血が混じることは体の中に何か原因があるのですが必ずしも重大な病気であるとは限りません。 血が混じる場合可能性が高いのは痔に・・・

肌が荒れる|生活改善と紫外線対策が重要

女性の手

赤ちゃんの肌は、弾力性がありしなやかでつるつるしていますが、それに対して、加齢で肌はうるおいを無くしていき、この原因は紫外線であるとされます。 皮膚も体の他の器官と同様に老化していきますが加えて紫外線は老化を加速させます・・・

倦怠感がある|長く続く倦怠感は注意が必要

シニアの女性

倦怠感が続く場合は、他に発熱、顔色、尿の状態、むくみや咳を伴うかが重要です。 発熱など風邪に似た症状がある場合は、細菌感染の可能性も考えられます。 顔色が青白ければ、貧血など血液の病気の可能性もあります。 また、顔が黄色・・・

妊娠中の不眠・眠れない

睡眠中の男女

何か心配事やショックが原因である場合は人は不眠になりやすいもので、心配事が解決すれば不眠も解消されます。 一方で何日も不眠が続く時は、医師に相談したほうが良いかもしれません。 入眠剤を服用する方法もありますが依存症や副作・・・

肥り過ぎや痩せすぎ|短期間の体重変化

体重計に乗る女性

短期間での急な体重の増減は要注意 食事や活動量が変わらないのに体重が急激に減少する場合は、甲状腺機能亢進症の可能性があります。 この場合、目が鋭くなったり、手が震える、異常な発汗などの症状を伴うとされます。 その他には、・・・

このページの先頭へ