「女性特有の器官とカラダの変化」の記事一覧

デリケートゾーンのお手入れ方法

i_rank_g1_10

デリケートゾーンのケアを怠ると、、、、 デリケートゾーンの付近には、性器、尿道口、肛門があるため性行為があれば相手の性器や精液、放尿すれば尿、便をすれば便の噴き残り等が付着し、おりものなどの分泌液が固形化した恥垢、雑菌や・・・

乳房の仕組みと働き

乳房

乳房とは 乳房は乳酸と脂肪組織から成り、乳腺は左右15~20の乳腺葉から構成されています。 乳腺葉は、乳腺小葉が集まりぶどうの房のような形状をしており、乳腺小葉の先には、乳腺細胞の集まりから成る腺房があります。 乳腺葉は・・・

妊婦の健康(妊娠中の身体の変化)

女性 妊娠中

妊娠に伴い女性の身体はお腹が出てくるなどの変化やホルモンバランスの変化が起こります。 女性ホルモンの詳しい解説はコチラ お腹の中の赤ちゃんが大きくなり腸も圧迫されます。 圧迫された腸は働きが鈍くなり、血流も悪くなり、水分・・・

女性の健康とホルモンの関係

弧を描く女性

ホルモンが体内の恒常性を保っている。 体内の状態を一定に保つことを恒常性と言いますが、ホルモンは体内の恒常性を保つ働きをしています。 ホルモンの基礎知識 この恒常性のメカニズムは、分泌器官からホルモンが分泌され血流に乗り・・・

女性のライフサイクル

ライフサイクル

妊娠と出産を経験する女性は男性に比べて非常にデリケートです。 女性は年齢経る度に体質やホルモンバランスも変化します。 胎児期、幼年期、思春期、成熟期、更年期、老年期と分類されます。 胎児期 精子が卵子に着床し、受精から誕・・・

排卵と月経の起こる仕組み

月経の女性

女性は排卵と月経のサイクルを12歳の初潮から50歳の閉経まで40年間このサイクルの中で生活をします。 28日周期で月経があれば1年間に13回なので40年間で約500回サイクルを経験し、子宮は排卵がある度に妊娠ができる体制・・・

基礎体温と身体のリズム

基礎体温表

基礎体温というのは、人間が生命を維持するために使うエネルギーが発する体温です。 これは、特に運動をしなくても生きてるだけで消費されるエネルギーを指します。 人間は通常、朝は体温が低く、昼から夜にかけて高くなり、女性の場合・・・

女性の生殖器の仕組みと働き

性器について説明する女性

外陰部 外陰部の形や色は個人差があることを覚えておきましょう! 外陰部は複雑な形状をしており、排泄や月経などで不潔になりやすいので清潔にしておく必要があります。 外陰部は下記の器官から構成されています。 恥丘 恥骨の上部・・・

このページの先頭へ