子供のカラダ

子供のカラダ 記事一覧

子供の身長を伸ばす方法

食事する子供

子供の身長は遺伝のような先天的な要因で決まる部分も有りますが、後天的な生活習慣で決まる要因も多いとされています。 身長が伸びるとは、具体的には骨が伸びてその他の身体の部分も併せてふさわしい身体になっていきます。 骨が伸び・・・

»子供の身長を伸ばす方法 の続きを読む

アトピーとは

子供の手

日本人の約3分の1の人には何らかのアレルギーがあるとされます。 アレルギーには、喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎食物アレルギーなど様々な物があります。 アレルギー性疾患の発症にはアトピー素因が関与している他環境因・・・

»アトピーとは の続きを読む

アレルギー反応と症状の種類

説明する医者

アレルギー反応の種類 アトピー性皮膚炎は、Ⅰ型とⅣ型のアレルギー反応が関係している事がわかっています。 ここでは、Ⅰ型とⅣ型のアレルギー反応について説明を致します。 Ⅰ型(即時型)アレルギー反応 即時型アレルギーとも呼ば・・・

»アレルギー反応と症状の種類 の続きを読む

アトピー発症のメカニズム(アトピー性皮膚炎が起こる理由と特徴)

研究 試験管

人体に備わっている外部からの異物を排除する働きを免役と言います。 この異物を排除する反応が過剰に起こる反応をアレルギー反応といいます。 本来は体を守るために働く免疫システムが過剰に働き体にダメージを与える状態を指します。・・・

»アトピー発症のメカニズム(アトピー性皮膚炎が起こる理由と特徴) の続きを読む

子供のアトピー克服

子供の笑顔

アトピー性皮膚炎の皮膚はカサつき、外界からの異物や刺激に弱く小さな刺激でも過敏に反応し痒みが生じるとされます。 皮膚の防御機能の低下した皮膚は毎日の肌のお手入れが重要になります。 アトピーの皮膚は少しの刺激でも傷がつき外・・・

»子供のアトピー克服 の続きを読む

かゆみの仕組み|アトピーは何故痒くなるのか?

赤ちゃんの手

角層の下にかゆみ神経 アトピーの皮膚の特徴とは角層の細胞の隙間がありますが皮膚の痒みが挙げられます。 何故アトピーの皮膚がかゆくなるかというとかゆみを伝える神経の多くが表皮の中まで伸びていることが理由となります。 また、・・・

»かゆみの仕組み|アトピーは何故痒くなるのか? の続きを読む

アトピーを悪化させる黄色ブドウ球菌の予防と対策のメリットデメリット

薬

黄色ブドウ球菌は食中毒の原因菌として知られていますがアトピー性皮膚炎にも深く関係しています。 健常な人の皮膚には様々な真菌や細菌が定着しています。 これらの菌が黄色ブドウ球菌などの病原微生物をよせつけない役割をしているた・・・

»アトピーを悪化させる黄色ブドウ球菌の予防と対策のメリットデメリット の続きを読む

子供のダイエット方法TOPページ

肥満度チェック

»子供のダイエット方法TOPページ の続きを読む

小児肥満の問題点と肥満による弊害

子供の足

太っていること(子供の肥満)はいけないこと? 子供の感覚でいうと、太っている(子供の肥満)ために他の子供より自分が劣っていると感じられ引け目を感じることがあります。 外見上で悩んだり運動面で不利になったり友達や社会との関・・・

»小児肥満の問題点と肥満による弊害 の続きを読む

子供の肥満の原因と日本と外国の肥満に関する遺伝の違い

スポーツする子供

子供の肥満の原因 子供の肥満の原因は食べすぎ、運動不足、太り易い体質の遺伝 肥満の本質は体へ脂肪が多く蓄積されてしまうことで、脂肪の蓄積というのは食べ物からのエネルギーをとりすぎている、または消費するエネルギーが少なくな・・・

»子供の肥満の原因と日本と外国の肥満に関する遺伝の違い の続きを読む

子供の肥満対策と痩せるダイエット方法

運動する子供

子供の肥満の予防と対策 子供のダイエットの為に食生活を見直すことが大切 食事は規則正しく食べてますか? 食事は30分位かけて良く噛んで食べる様にしましょう。 食事の満足感を高めるために会話を楽しみながら食べましょう。 食・・・

»子供の肥満対策と痩せるダイエット方法 の続きを読む

食事は栄養素の調節が必要|食事はバランスよく適量をとる

食事

食事と肥満予防 世界規模で小児や若年層に2型糖尿病の有病率が上昇していることがニュースになりました。 糖尿病とは、その名前の通り尿に糖がでる病気で糖尿病自体は特に痛みもなく、症状は疲れやすいやトイレが近くなったり、やせて・・・

»食事は栄養素の調節が必要|食事はバランスよく適量をとる の続きを読む

子供のやけど|すぐに水で冷やす

走る子供

火傷は広さや深さによって分類され、やけどの深さは1~3度に分けられています。 皮膚の構造は、表から内側に向けて表皮、真皮、皮下細胞の順に層になっています。 一度は、最も軽く表皮だけが損傷を受けるものでやけどの部分が赤くな・・・

»子供のやけど|すぐに水で冷やす の続きを読む

子供の異物の誤飲や気道に吸い込んだ時の対処

積み木と子供

喉に物が詰まった場合 食べ物や異物が喉につかえたり、食堂や気管の入り口に詰まった場合でも突然呼吸が出来なくなるので注意が必要です。 応急手当 口や喉にある異物は頭を下げさせて咳をさせると出ることがあります。 異物が気道の・・・

»子供の異物の誤飲や気道に吸い込んだ時の対処 の続きを読む

目、耳、鼻、性器に異物が入った場合の対処

絵を描く子供

目にゴミが入った場合 原因 空気中のゴミ、虫、粉、洗剤、シャンプーなどの液体が子供の眼に入ることがあります。 乳児の場合は、まつ毛が角膜に向かい生えていると角膜が常に刺激されて傷がつく場合があります。 異物が入っていない・・・

»目、耳、鼻、性器に異物が入った場合の対処 の続きを読む

子供の切り傷、擦り傷、刺し傷

走る子供

皮膚を切ってしまった場合 子供は遊んでいる中で、ころんだり、刃物やガラスで遊んでいて切り傷をつくることがよくあります。 擦り傷とは異なり、傷口は直線的に切れてきれいに見えますが傷が皮下組織にまで及んでいることが殆どで、多・・・

»子供の切り傷、擦り傷、刺し傷 の続きを読む

子供の打ち身、打撲、捻挫、突き指、脱臼、骨折

順番を待つ子供

指をはさんだ場合 ドア、タンス、引き出しなどの開閉時に子供が手や足の指を挟むことは頻繁に起こります。 指に傷がない時の応急手当 挟んだ指に傷がない時はすぐに冷水で冷やしましょう。 程度が軽ければ冷やすだけで治まる場合もあ・・・

»子供の打ち身、打撲、捻挫、突き指、脱臼、骨折 の続きを読む

子供が動物に噛まれる、虫に刺される

砂遊び子供

動物に噛まれた場合 動物に噛まれた時の傷を咬創と言い、犬、猫など家畜、ペットとして飼われている動物に噛まれるのが殆どです。 噛まれたり、ひっかかれたりして、歯や爪の跡がつき皮下出血するか皮下組織に食い込んだ傷ができる場合・・・

»子供が動物に噛まれる、虫に刺される の続きを読む

水に溺れた場合と感電した場合

海で遊ぶ子供

水に溺れた場合 家庭での水の事故はお風呂に落ちることが多いようです。 幼児や学童では戸外の池、川、海などで溺れることが多いようで、大人が子供の行動に注意して未然に防ぐことが大切です。 応急手当 水に溺れて起きた呼吸が出来・・・

»水に溺れた場合と感電した場合 の続きを読む

一酸化炭素中毒と食中毒の対処法

鍋と子供

一酸化炭素中毒の場合 中毒による死亡事故で一番多い事故だとされます。 一酸化炭素中毒は酸素の供給が十分ではないところで炭素や炭素化合物を燃焼するときに起こります。 ガス、石油ストーブが不完全燃焼を起こしたり車の中の排気ガ・・・

»一酸化炭素中毒と食中毒の対処法 の続きを読む

子供が日射病の場合と脳貧血を起こした場合

日光浴 親子

日射病になった場合 子供は日光の直射を受けたり、高温の場所に長時間いると日射病や熱射病にかかります。 子供が夏に熱を出す場合、このような状態が原因の夏季熱と呼ばれます。 原因 子供は大人に比べて体温の調節中枢が未熟であっ・・・

»子供が日射病の場合と脳貧血を起こした場合 の続きを読む

子供がひきつけやショックを起こした場合

寝ころぶ親子

ひきつけを起こしたら ひきつけとは、痙攣の一種で、乳幼児では熱性痙攣と言って熱が出るとひきつけを起こす場合があります。 けいれんは多くの疾患でもみられる症状の1つとされ、けいれん発作を繰り返すことは、危険を伴います。 け・・・

»子供がひきつけやショックを起こした場合 の続きを読む

子供が鼻血を出した場合と血を吐いた場合

ケーキを食べる子供

鼻血を出した場合 子供が鼻血を出すことはよくあり、多くは簡単な応急手当で止まります。 鼻血が出る部位は鼻中隔といい、2つの鼻の穴が奥で1つにつながる場所です。 この入口に近い場所は粘膜の下に血管が多くよく出血します。 応・・・

»子供が鼻血を出した場合と血を吐いた場合 の続きを読む

子供の機嫌が悪い

機嫌が悪い子供

乳児が泣き止まない場合 激しく泣いたり、嘔吐があり顔色が悪い乳児は腸重積症の可能性があるとされます。 腸重積症とは腸の中に腸が入り込んでしまう病気で放置していると腸の血液循環が悪くなり壊死を起こします。 腸重積症は早期発・・・

»子供の機嫌が悪い の続きを読む

子供の寝付きが悪い

看護師と子供

寝付きが悪い 寝付きが悪い状態を入眠障害と言います。 9ヶ月を過ぎると子供は自分の意志で入眠を抑制できるようになります。 つまり疲れていても眠る意志がないと眠らなくなります。 落ち着いている子供はよく眠りますが活発な子供・・・

»子供の寝付きが悪い の続きを読む

子供の体を強くする食事

食事する家族

子供の食欲 子供と大人の体は大きさが違いますので身長も体重も少ない子供は臓器の大きさも小さくできています。 胃袋の大きさも大人より小さく1回に食べられる食事の量も大人より少なくなります。 親の中には、子供の胃袋の許容量を・・・

»子供の体を強くする食事 の続きを読む

子供の食欲減少と体重減少

診察を受ける子供

普段から食欲が無い 食慾が無く栄養摂取量が不足しているかを確認することが大切です。 期間を決めて食事や間食の記録をつけると良いでしょう。 他の子供と比べて食べない場合でも個人差による小食もあるので食欲不振との見極めが大切・・・

»子供の食欲減少と体重減少 の続きを読む

食事とおやつなどのしつけと食習慣の見直し

家族で食事

子供の為の太らない食事内容 ・一汁三菜を実践しましょう。 主食、汁物、主菜の形で自然と栄養バランスが良くなります。 ・一人分づつ用意しましょう。 大皿に盛ると、食べた量がわからなくなり食べ過ぎの原因になります。 ・献立が・・・

»食事とおやつなどのしつけと食習慣の見直し の続きを読む

子供の顔色、唇や爪の色、皮膚や白目の色が悪い

顔色の悪い子供

顔色が悪い 顔色が悪いという症状は比較的多く発生します。 血液検査をしても貧血と診断されることはあまり無く、多くは仮性貧血として取り扱われることが多いとされます。 仮性貧血とは、貧血がなくても皮膚や粘膜が蒼白にみえるとさ・・・

»子供の顔色、唇や爪の色、皮膚や白目の色が悪い の続きを読む

子供が突然の高熱を出した場合

お母さんが子供の熱を計る

突然の高熱 子供でも特に幼児や学童が突然高熱を出すことがあります。 よく観察すると、発熱とともに、食欲が無い普段より活発ではないなど兆候があります。 熱がなくてもこのような時は、体温計で測ってみると良いでしょう。 突然の・・・

»子供が突然の高熱を出した場合 の続きを読む

微熱が続く場合・発疹と嘔吐をともなう熱がある・体温の低下がある場合

食事する子供

微熱が続く場合 子供に原因のはっきsりしない37.5度位の微熱が続く場合があります。 結核や慢性感染症、感染後高体温症、夏季熱、体質性高体温などの可能性があるとされます。 日常の感染症のリスクの種類の解説 感染後高体温症・・・

»微熱が続く場合・発疹と嘔吐をともなう熱がある・体温の低下がある場合 の続きを読む

このページの先頭へ