「基礎代謝向上・筋肉トレーニング」の記事一覧

基礎代謝エネルギー(筋肉トレーニングとエネルギー代謝)

ダンベル筋力トレーニングしながら振り返る女性

人間が消費するエネルギーには基礎代謝エネルギーと生活エネルギーの2種類があります。 基礎代謝エネルギーとは呼吸したり、内臓を動かしたりと人間の生体活動において消費されるエネルギーで24時間何もしなくても消費されるエネルギ・・・

太らない身体を作る方法|脂肪を減らす運動と筋力をつける運動

女性の脂肪のついてお腹

肥満対策には有酸素運動、筋力アップには無酸素運動 脂肪を減らす運動と筋力をつけるための運動は違い脂肪を取る運動は有酸素運動が有効であるとされています。 有酸素運動は、その消費エネルギーとして筋肉中のグリコーゲンと体脂肪を・・・

インナーマッスルの鍛え方(アイソメトリック・トレーニング)

アイソメトリック 女性

インナーマッスルとは、身体の深部に位置する筋肉を指します。 この筋肉の働きは、関節を安定、固定させる筋肉であるとされています。 一般的な筋力トレーニングで鍛えることが出来るのはアウターマッスルです。 インナーマッスルを鍛・・・

お腹のダイエットに効果的|腹筋を鍛えて痩せやすく美しいボディラインに

腹筋を鍛える女性

腹筋は背中や足の筋肉同様に全身でも大きな面積を占める筋肉です。 それだけに、腹筋を鍛えるだけでも基礎代謝の大幅なアップが期待できます。 また、他の部分の筋肉とが異なり、シットアップ(腹筋運動と呼ばれる運動)など比較的に単・・・

何故筋肉痛が起きるのか?

筋肉痛に耐える女性

筋肉繊維が損傷して痛みが発生 長い間運動をしていなかった人が運動したり激しい運動をした時には誰でも何日か筋肉痛に悩まされます。 この時に起こる筋肉痛は、筋肉の疲労が原因ではなく、筋肉の微細損傷が原因だとされています。 運・・・

筋肉と骨格の働き|体幹ボディコアとは

ボディコア 女性

人間の骨は200、筋肉は400 骨格は運動する時に動かす組織なので運動器と呼ばれており、筋肉と合わせて骨・骨格系とも呼ばれています。 人体には、大小様々な形の骨が200個あまりもあって、軟骨、靭帯、結合組織とともに骨組を・・・

どの程度の負荷と頻度で筋肉がつくのか

筋力UPした女性

最大筋力の50%で運動すれば効果は上がる 筋力を鍛える時にもただ力を出し続ければ良いというわけではなく強度と頻度を考えることが効果的に筋力をつけるポイントになります。 最大筋力強化:負荷:80~100%:回数:3~5回を・・・

このページの先頭へ