「ダイエット時の栄養補給」の記事一覧

基礎代謝を高める食事(体脂肪の燃焼メカニズム)インスリンダイエット

食べる女の子

基礎代謝を高める食事 体温を上げる料理を選び、暴飲暴食をしない時間をかけてゆっくり食べることが原則です。 偏った食事のダイエット、無理な食事制限はNGで体温を高める食材を選ぶと良いでしょう。 また、食べては行けない魔の時・・・

必要な脂肪と不必要な脂肪|コレステロールの善玉と悪玉

善玉と悪玉

飽食の時代と呼ばれる現在では、動物性脂肪を摂り過ぎて、血清総コレステロール値の高い人が増えていることが心配されています。 総コレステロール値とは、血液中のLDLコレステロール(低比重リポ蛋白)とHDLコレステロール(高比・・・

低GI低カロリーのダイエットレシピ|低インシュリンダイエットとは?

IMG_5723

越石直子さん 料理研究家 プロフィール Foodist Factory51 inc.代表取締役。 猫をモチーフとしたキッチン用品ブランド『KITCHEN CAT』を展開。 料理研究家としても雑誌やイベント等で広く活躍。 ・・・

体脂肪がつく仕組|炭水化物と油脂の貯蔵

貯蔵タンク

エネルギーの貯蔵 体の中で脂肪を貯蔵するのは、脂肪細胞と呼ばれる特殊な細胞です。 この細胞脂肪は、皮下や腸間膜(腹腔内に内臓脂肪がつく部位)、肝臓の周囲、胃に付着した大網膜、睾丸や子宮の性腺、これらの部位に筋肉間などに集・・・

ダイエット時に学ぶべき6つの栄養素

勉強する若い女性

高タンパク、ビタミン、ミネラルを含む食事このバランスはダイエット時にも欠かせない栄養です。 運動をすると筋組織内では筋収縮のエネルギー源となるATP(アデノシン三リン酸)を再合成しようと糖質と脂質が分解されエネルギーを作・・・

肥満のメカニズム(脂質、炭水化物、タンパク質との関係)

肥満男性

肥満とは、脂肪が体内に過剰に蓄積された状態を指します。 体内に蓄積された脂肪を体脂肪と言い、一番多く蓄積された場所は皮下脂肪や内臓脂肪にある脂肪細胞によって蓄積されています。 蓄積とは、摂取されたエネルギーが消費されるエ・・・

痩せる為の食材の選び方

食材を選ぶ女性

1回の食事によって摂取された栄養素は食後4~6時間にわたってホルモンや酵素に影響を与えます。 更に、次の食事が前の食事の栄養素のバランスと異なるとそれに応じたホルモンと酵素の新しい相関状態が生まれその状態は再び4~6時間・・・

このページの先頭へ