基本運動コース

基本運動エクササイズ
筋肉トレーニング一覧
毎日コツコツ続けるのが苦手な人 忙しくて時間が取れない人におすすめです。
腰周りに集中した毎日10分程度のコース。

筋トレ・ニートゥーチェスト

ニートゥーチェストやり方

ニートゥーチェストは、お腹の中央部にある大きな筋肉「腹直筋」だけでなく、
下腹の奥にある「大腰筋」なども鍛えられる、とても優れたエクササイズです。
このメニューで、腹筋の表層から深部までまんべんなく鍛えられるので
悩ましいポッコリお腹の解消を強力にサポートします。

  • point00長座して手をお尻の後ろに付き、上体も少し後ろに倒します。両足を床から少し浮かせ、止める。
  • point01お腹の筋肉を意識する脚よりも、お腹の筋肉をを使うことに意識する。下腹周りと太ももの前が熱くなってくれば成功。
  • point02手の位置はお尻よりやや後ろ手の位置がカラダに近すぎると上半身が不安定になり、動作がスムーズに出来ない。手は、お尻よりもやや後ろに置く。
  • point03両足はずっと浮かせたままスタートフォームに戻った時に、お腹に力を入れ続けて、両足が常に浮いた状態を保つ。



トップへ戻る

筋トレ・スクワット

スクワットやり方

二ートゥチェストで腰が痛む人はコチラがお勧め!

  • point00両脚を肩幅程度に軽く開いてまっすぐ立ち、頭の後ろで手を組む。
  • point01しゃがみ込んで、お尻を少し浮かせ、一秒止めてからスタート
  • point02膝をのばしきる手前までゆっくり立ち上がり1の姿勢にゆっくり戻る。
  • point03背中を丸めない。しゃがみきって休まない。



トップへ戻る

筋トレ・レッグレイズ

レッグレイズやり方

二ートゥチェストで腰が痛む人はコチラがお勧め!

  • point00床に寝そべって、腕をカラダの横にピッタリ添わせ、手のひらを地面につけておく。
    両腕をまっすぐ伸ばしたまま少し浮かせ、1秒止めてからスタート。
  • point01ひざを抱え込むようにし、お尻を浮かせる。
  • point02脚を床に付けて休まない。
  • point035回~10回を目安に繰り返しましょう。



トップへ戻る

筋トレ・アームレッグクロスレイズ

アームレッグクロスレイズやり方

身体の後ろ側の筋肉を全面的に鍛えられ、
しかも姿勢を美しくしてくれるメニューです。
またほかのメニューには無い、「引く」動作が入っています。
バランス良く鍛える事で、美しい体をつくります。

  • point00四つん這いになり、手は肩幅に、膝も同様の幅につき背中をやや丸めます。
    左手と右足を床から少し浮かせた状態で、一度止める。
  • point01体幹に力を入れてグラグラを防止
    背中を丸めて反らせる動きに合わせて手足を引き上げる。
  • point02首、背中は反らしすぎない手足を高く上げようと背中を反らし過ぎると、
    首や腰を痛める場合もあるので注意してください。視線は斜め前ぐらいがベストです。
  • point03手足は浮かせたまま下ろした時に手足を床に付けて休まないようにしましょう。
    手足がつねに床から離れた上体を保つ。



トップへ戻る

このページの先頭へ