いつでも出来るクイックコース

いつでも出来るドローインの紹介
ドローイン

運動不足で体力に自信が無い人におススメ!
何時でもできる、お腹を凹ませる秘策!
ドローインの紹介です。

お腹を凹ませる秘策ドローイン

ドローインのやり方1

おなかを凹ます秘策、インナーマッスルを鍛えるドローイン!

女性にとってお腹周りは気になるところ。

引きしまったウエストは多くの女性の憧れです。

そこでハラトレ最終章は、近頃話題の「ドローイン」を紹介致します。

ドローインとは「draw-in=引き込む」という意味で、

和訳の通り、お腹をギュッと引ッ込めるエクササイズで

ドローインで使う筋肉は腹横筋というお腹の深部にあるインナーマッスルです。

これを、うまく使う事がコツなのです。

ドローインが凹みに効く理由

理由1:腹横筋が自前のコルセット効果を生む。

ドローインで腹横筋が使えるようになればコルセットと同じ効果が

望めウェストが細くなる事が期待できます。

理由2:姿勢の改善でお腹の脂肪が落ちやすくなります。

ドローインでお腹周りの筋肉が活性化され姿勢の改善が期待できます。

また、よく動く部分には脂肪がつきにくいので

お腹周りの脂肪をつきにくくする効果が期待できます。

point00
胸を張って背筋を伸ばします。
point01
おへその中心にキュッと力を入れお腹全体を凹ませましょう。
point02
凹ませてから5秒キープし、5回ほど繰り返します。
point03
アドバイス メジャーなどを使い、お腹の凹みを確認しながらするのもお勧めです。

ドローインはいつでも出来る

お腹を凹ませるだけだから、いつでもどこでも手軽にできるのが「ドローイン」の魅力。

歩きながら、電車の中で、デスクワークの最中、そしてリラックスタイムも。。。

その気になれば、日常のあらゆる時間が、ドローインタイムに。

ドローインには、行うたびに「姿勢を矯正する」意味もあります。

お腹を凹ませると同時に「胸を張って背筋を伸ばし、

お尻をキュッと締めて」正しい姿勢を作るよう意識して下さい。

ローインのやり方2

トップへ戻る

このページの先頭へ