「腸以外の病気」の記事一覧

腸以外の内分泌・呼吸器の病気、皮膚・泌尿器・性別の病気、頭部・頸部の病気、骨と血の病気の種類や症状、治療法について解説します。

糖尿病の種類・原因・症状・治療

聴診器

血液中に含まれる糖質の値が標準よりも高く血糖値を下げるインスリンの分泌の減少や作用の不足で起こる病気が糖尿病です。 インスリンが欠乏している、インスリン依存型糖尿病とインスリンの効果が落ちている状態のインスリン非依存型糖・・・

低血糖症の原因と症状

散歩する医師と患者

低血糖症とは、機能性低血糖症のことで、食原性低血糖症、反応性低血糖症、無反応性低血糖症、その他混合があり、糖尿病、インスリノーマ、甲状腺・下垂体・副腎の機能不全で起こる低血糖(症)ではなく、血糖値の調節異常で起こる病気で・・・

脳腫瘍の原因と症状

脳の写真

頭蓋内には脳と付属組織があり、腫瘍はあらゆる組織から発生します。 腫瘍の種類も多岐にわたり、悪性度も様々ですがこれら腫瘍を総称して脳腫瘍と言います。 脳腫瘍の種類 原発性脳腫瘍と転移性脳腫瘍 脳腫瘍は頭蓋内の組織から発生・・・

鼻副鼻腔のガンの原因と症状

鼻の写真

鼻のガンで最も多いのは上顎洞ガンと言われています。 初期には症状はありませんが、ガンの進行により特有の症状が出るとされています。 鼻副鼻腔とは、鼻の中央にあり空気の通り道の役割を果たしているのが鼻腔です。 副鼻腔は、その・・・

口腔ガンの原因と症状

口

口腔がんの中では舌ガンの発生頻度が最も高いとされています。 患者は中高年に多いとされますが20代でも発生する可能性が高いとされます。 口腔がんは、喉頭ガンと並び頭頸部ガンの中では多い病気の一つとされます。 発生箇所は多岐・・・

咽頭ガンの原因と症状

のど

発生する位置によって上咽頭がん、中咽頭がん、下咽頭がんに分かれ、性質も症状も変わる癌だとされています。 上咽頭がん 耳の障害や鼻づまりなどが主症状とされます。 上咽頭という場所は、鼻の奥にあたる場所で、上咽頭がんは、東南・・・

喉頭ガンの原因と症状

咽頭、のど

喉頭ガンは、頭頸部のガンの中で発生頻度の高い疾患とされま、早期に発見されれば予後は良好であるとされます。 男女比は10対1で男性に多いのが特徴とされます。 また、女性の喉頭ガンの内9割は喫煙者とされ年齢は50~70歳に多・・・

唾液腺ガンの原因と症状

口腔、唾液

良性の腫瘍が多く、ガンは比較的少ないとされます。 唾液腺には、耳下腺、顎下腺、舌下腺があり、腫瘍は、耳下腺、顎下腺の下に多くあるとされます。 一般的には、良性の腫瘍が多くガンは比較的に少ないとされます。 各年齢層にみられ・・・

頸部腫瘍の原因と症状

頸部、首

原発性腫瘍と転移性腫瘍に分けられます。 頸部のこぶが主要な症状とされますがこぶだけではガンの鑑別診断が必要となります。 首に発生するガンは2種類があります。 1:リンパ節など、頸部の組織そのものから発生する原発性頸部腫瘍・・・

目・耳のガンの原因と症状

目のイラスト

目のガン 目のガンは、小児がんと成人のがんに分かれます。 大人では、結膜ガン、類腺ガン、眼瞼ガン、虹彩、毛様体、脈絡膜に発生するぶどう膜悪性黒色腫などが多いとされます。 小児の場合は、眼底に発生する網膜芽腫、眼窩に発生す・・・

肺がんの種類と原因と症状

健康な肺と肺がんイラスト

小細胞肺癌の原因と症状 小細胞肺がんとは、肺がんの中でも最も進行が遅く悪性度が高いガンとされています。 反面で、このガンには抗ガン剤や放射線療法が効くとされています。 他のがんの場合は進行が遅いが抗ガン剤や放射線療法が有・・・

縦隔腫瘍|呼吸器のガン

胸が痛くてが苦しい男性

縦隔とは、左右の肺と胸椎、胸骨に囲まれた部分を指します。 上部は頚部、下部は横隔膜までであり、縦隔には心臓をはじめとする重要な臓器が存在しています。 また、心臓につながる大動脈、大静脈、気管、食道などの重要な臓器も含まれ・・・

乳ガンの原因と症状

女性の胸 乳

乳がんは乳腺に発生するガンで非浸潤ガンと浸潤ガンに大別されます。 非浸潤ガンは、ガン細胞が上皮内にとどまっているガンで他に転移しませんが、浸潤ガンは一定の大きさを超えると上皮を破って血管やリンパ管に入り体のあちらこちらに・・・

膀胱がんの原因と症状

錠剤とビン

50歳以上の男性に多いガンとされ、20歳未満の発生は稀とされ、男性は女性の4倍程度の発生頻度とされます。 膀胱がんは、膀胱の内側の粘膜に発生する悪性の腫瘍で泌尿器では最も多くみられるガンとされます。 日本での発生率は、1・・・

前立腺ガンの原因と症状

前立腺

前立腺は膀胱の出口、尿道の始まりの部分を取り囲んでいる臓器です。 前立腺の後ろは直腸と接しているので肛門から指を挿入すると簡単に触れることができます。 形は約3cm程度のくるみ大の大きさで重さは15g前後とされています。・・・

卵巣ガンと卵管ガンの原因と症状

卵巣

卵巣ガンの原因と症状 卵巣ガンは卵巣に発生する悪性腫瘍で女性性器ガンの2割を占めます。 卵巣から発生する腫瘍の種類は、一番多く性質によって、良性腫瘍、境界悪性腫瘍、悪性腫瘍の3つに分類されます。 境界性悪性腫瘍とは、必ず・・・

外陰ガン|膣ガンの原因と症状

抗がん剤

外陰ガン 外陰部に発生するガンで、女性器ガンの1~6%を占め60歳以上の人に多く見られるとされ、60歳代~70歳代の女性に多いのが特徴で40歳以下の発生率は低くなっています。 発生しやすい部位は、大陰唇、前後陰唇交連、陰・・・

絨毛ガンの原因と症状|分娩を期に発生する悪性の癌

化学療法

子宮に発生するガンの中では最も悪性の癌とされ、原因は不明とされますが、大部分が妊娠と関係していると考えられています。 胎盤とは受精によって子宮内に形成され、この胎盤は絨毛という組織があつまりできています。 この絨毛のいち・・・

皮膚ガンの原因と症状

皮膚のアップ

皮膚は外側から、表皮、真皮、皮下組織で構成され表皮の90%以上を角化細胞が占めます。 表皮は外側から角化層、透明層(手のひら、足の裏の皮膚にのみ見られる)顆粒層、有棘細胞層、基底細胞層に分けることができます。 基底層で新・・・

骨腫瘍の原因と症状

人間の骨

良性腫瘍と悪性腫瘍 骨に生じる腫瘍を骨腫瘍と言い、骨腫瘍の種類には、良性腫瘍、悪性腫瘍、骨腫瘍類似疾患、続発性骨腫瘍があります。 良性腫瘍は、発生した部位で大きくなりますが、他の臓器には転移しません。 悪性腫瘍は、発生し・・・

軟部腫瘍の原因と症状

子供と看護師

軟部腫瘍の種類には、皮下組織、筋肉、筋膜、腱、腱鞘、筋間部、神経などに生じる腫瘍で種類は10種類にも及ぶとされます。 良性腫瘍には、脂肪腫やガングリオンなどがあり悪性腫瘍は約50種類あり、中でも悪性なのが悪性線維組織球腫・・・

急性白血病の原因と症状

白血病の子供と医師

血液中には、赤血球、白血球、血小板という3種類の血球があり、更に、白血球は顆粒球、リンパ球、単球に分類されます。 これらの血球は骨髄で作られ、骨髄の中は全ての血球に分化することができる幹細胞から赤血球の母細胞である前赤芽・・・

慢性白血病の原因と症状

医師による白血病の診察

急に発症する急性白血病に対して、白血球の増加がゆっくり進むのが慢性白血病です。 慢性白血病は、慢性骨髄性白血病と慢性リンパ性白血病に分類されます。 慢性骨髄性白血病 白血球の増加と脾臓の腫大があり異常な染色体を持った細胞・・・

悪性リンパ腫の原因と症状

化学療法

悪性リンパ腫とは血液細胞のリンパ球ががん化して、腫瘤となったもので全身のリンパ組織に発生します。 リンパ球は外部からの異物を監視し排除するという免疫機能を担う白血球の一種です。 リンパ節は多数のリンパ球が集まったもので、・・・

このページの先頭へ