「腎臓・膵臓・脾臓の病気」の記事一覧

急性膵炎と慢性膵炎

膵炎を診察する医師

体の中の血液をろ過する器官である膵臓の炎症には急性膵炎と慢性膵炎があります。 急性膵炎 胆嚢炎(たんのうえん)によって、病原菌を含んだ胆汁が膵臓の膵管内に逆流し炎症を起こす病気です。 また、膵管の一部が狭くなって膵液がう・・・

糖尿病の種類・原因・症状・治療

聴診器

血液中に含まれる糖質の値が標準よりも高く血糖値を下げるインスリンの分泌の減少や作用の不足で起こる病気が糖尿病です。 インスリンが欠乏している、インスリン依存型糖尿病とインスリンの効果が落ちている状態のインスリン非依存型糖・・・

低血糖症の原因と症状

散歩する医師と患者

低血糖症とは、機能性低血糖症のことで、食原性低血糖症、反応性低血糖症、無反応性低血糖症、その他混合があり、糖尿病、インスリノーマ、甲状腺・下垂体・副腎の機能不全で起こる低血糖(症)ではなく、血糖値の調節異常で起こる病気で・・・

膵臓(すいぞう)ガンの原因と症状

膵臓

膵臓は胃の後ろに位置して長さ20cm程の臓器です。 この臓器は、アミラーゼ、トリプシン、リパーゼはどの消化酵素を分泌する外分泌腺とインスリン、グルカゴンなどの消化ホルモンを分泌する内分泌腺という二つの種類の細胞を持つ臓器・・・

腎臓(じんぞう)ガンの原因と症状

腎臓

腎臓は、腹部の後方に左右1個づつあり、腎臓脈から腎臓へ大量な血液が流れています。 腎臓では血液によって運ばれてきた体内の老廃物がろ過され不必要なものを尿として排泄します。 腎臓に発生するガンは、発生する部位によって腎細胞・・・

このページの先頭へ