「大腸の病気」の記事一覧

急性腸炎と慢性腸炎

体温を測る医師

吸収と排泄という大事な腸の働きが乱れてしまうことがあります。 それが腸炎といわれるもので、腸の粘膜に炎症が起きた状態をいい、症状としては、腹痛と下痢が挙げられます。 急性腸炎 消化の悪いものを大量に食べた時や腐ったものな・・・

潰瘍性大腸炎の原因と症状

入院中の老人

慢性大腸炎と呼ばれる腸疾患の中で、代表的なもので元来は欧米で多く見られた病気のです。 潰瘍性大腸炎は大腸の粘膜にびらんや潰瘍ができる大腸の炎症性疾患です。 潰瘍性大腸炎は、原因がはっきりと分からず、再発しやすいため、難病・・・

麻痺性腸狭窄|閉鎖性腸狭窄

触診する医師

腸管が狭くなり物を通しにくくなった状態で、大腸癌(がん)・腸結核・腸癒着などによって起こるとされ、進行して腸閉塞になるものも少なくないので注意が必要です。 機械的腸閉塞 土管にゴミがつまったように物理的な原因で腸の通り道・・・

過敏性腸症候群の原因と症状

病院前で立つ医師

腸の検査や血液検査で明らかな異常が認められないにもかかわらず、腹痛や腹部の不快感を伴って、便秘や下痢が長く続く病気です。 症状に結びつくような病変がみあたらないのに、下痢や便秘などの便通異常や腹痛がなどがあるものをこう呼・・・

大腸がん(結腸がん・直腸がん)の原因と症状

大腸ガンのイラスト

大腸がんは大腸の大部分を占める結腸に出来る結腸がんと直腸にできる直腸がんとに分類が出来ます。 発生場所としては、15cm~20cmの直腸に出来る率が最も高く続いてS状結腸、上行結腸、横行結腸の順になります。 また、早期癌・・・

直腸がんの原因と症状

元気のない腸

腸ガンには、直腸ガン、S字状結腸ガン、結腸ガンなどがあり、このうち最も多いのが直腸がんであると言われています。 腸ガンの三分の二を占め、消化器がん全体のガン患者100人のうち5人くらいは直腸ガンと言われています。 原因に・・・

このページの先頭へ