食物とカラダ

現在の日本人の栄養環境を考えれば、通常の生活をしている限り生死に関わるような

栄養失調は起こる可能性はありません。

逆に食生活の高栄養価が進みカロリーの過剰摂取が問題視されるようになりました。



しかし、健康にとって必要不可欠な栄養素が不足がちになっているのが現状です。



人間が必要としているエネルギーの供給源は、糖質、タンパク質、脂質の3つがあります。

理想的な食事とは、これらの3種の栄養素やビタミン、ミネラルを幅広く様々な食事から
摂取する食事ということが言えます。



このバランスを考えないと、エネルギーや特定の栄養素の過剰摂取が引き金となり、

生活習慣病などの病気になる可能性が高まります。

生活習慣病の一例としては、塩分の過剰摂取による高血圧や動脈硬化があります。



生活習慣病の予防や改善にも、ビタミン・ミネラルは大きな役割があります。

ビタミン・ミネラルが不足がちな人は体調をくずすことが多いとされます。

健康的な体を維持していくには、栄養摂取、適度な運動、十分な睡眠が必要です。



この3つの要素が崩れると、肥満や、心疾患、などの生活習慣病の危険性は高まります。



また、人間の体はストレスを受けると刺激を最小限にするために

抗ストレスホルモンであるアドレナリンを分泌します。

このアドレナリンを体が合成するのにはビタミンが必要です。



また、神経の興奮を抑えるためにはカルシウムが消費されます。

ビタミンやミネラルの不足はストレスへの対応能力を低下させます。

ストレスが多くかかるような現代人は、栄養の摂取に気を配ることで、

この現状を乗り越えていく必要があるのです。

食物の成分・調理法 記事一覧



胃のもたれと胃弱と間違えやすい危険な病気

胃もたれに困るビジネスマン

健康な人は、食後、時間がたって消化が終わると胃のあたりがすっきりして胃を特に意識することはありません。 いつまでも胃の存在を感じ、重苦しくて辛いというのが胃もたれの症状です。 病気としては、胃アトニ―や慢性胃炎が考えられ・・・

»胃のもたれと胃弱と間違えやすい危険な病気 の続きを読む



胃の不調と体重減少

胃の写真

胸やけ、食欲不振、げっぷ、嘔吐といった胃の不調が続く時は注意が必要です。 日本人の4人に1人、中でも多くの女性が胃の不調を抱えていると言います。 胃に不快な症状がある場合、胃の働きや胃液の分泌、胃壁に何らかのトラブルが起・・・

»胃の不調と体重減少 の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ