青汁の期待される効果

青汁

美容と健康に良いとされる青汁ですが、具体的にどんな効果があるのでしょうか。

青汁を続けることで期待できる効果をまとめました。

・青汁の効果

便秘解消

豊富な食物繊維が含まれているため、多くの方が便秘解消の効果を実感しています。

②抗ガン作用

豊富な栄養が免疫細胞「ナチュラルキラー細胞」を強化して免疫機能を上げてくれるので、抗ガン予防にも役立ちます。

発症率を下げることはできますが発症後では手遅れとなるので、病気になる前から飲み続けることが大切です。

③アンチエイジング

青汁に含まれるメラトニンは老化の原因となる活性酸素を抑えてくれます。

またビタミンCには美白効果、ビタミンAは肌を丈夫にし潤いを保持する効果、ビタミンEには紫外線により発生した活性酸素を除去する効果があり、いずれも体の中からきれいにしてくれます。

生活習慣病予防

生活習慣病の原因の一つとして野菜不足が挙げられています。青汁なら効率よく野菜が摂取できます。

⑤貧血予防

青汁に含まれている分は、特に女性に不足している栄養素です。

鉄分が豊富なレバーやほうれん草は苦手だという人も青汁なら手軽に鉄分補給できます。

動脈硬化予防

青汁に含まれているビタミンKは血液をサラサラにして動脈硬化を予防する働きがあります。

⑦視力低下・成長障害の予防

ビタミンAは視力の低下や成長障害を予防します。継続的に飲み続けることで老後の目の状態にも良い影響が出るでしょう。

⑧抜け毛・薄毛予防

体に栄養が不足すると、内蔵に栄養を集めようとするため、髪の毛まで栄養が回りません。

そのため髪の毛の成長を促したり、新しく髪を作ることもできず抜け毛や薄毛の原因となります。

青汁でしっかりと栄養分を補給することで毛根まで栄養を届けることができます。

⑨花粉症・アトピー改善

ナチュラルキラー細胞が活性化されることで、花粉症やアトピーなどのアレルギーも改善してくれます。

⑩むくみ防止

青汁に含まれるカリウムは余分な塩分摂取によるむくみを解消してくれます。セルライトにも効果があるので、ダイエットにもぴったりです。

青汁の主成分(青汁の種類)

①ケール

ヨーロッパ原産でスーパー野菜との別名を持つケールは栄養が豊富です。アンチエイジングに効果のあるメラトニンはキャベツの5倍、また整腸効果やがん予防にも効果があるとされています。

②明日葉

カリウム・食物繊維・βカロテンが豊富で動脈硬化や肥満に効果があるとされています。また生活習慣病予防にも高い効果が認められています。

③大麦若葉

ビタミンCカルシウム・鉄分が豊富なので、シミやニキビ改善、そして骨粗鬆症や貧血にも効果があるとされています。

まとめ

青汁には栄養が豊富に含まれていて、様々な効果が期待できます。

更に特定の効果を求めている場合には、主成分に何が使われているかに注意して購入することをお勧めします。

いずれの場合も飲み続けることが効果を実感するためには必要です。

健康も美容も「継続は力なり」です。

このページの先頭へ