ビタミンB2|美肌と脂肪燃焼に効果的

2

ビタミンB2のプロフィール

  • 推定必要量・・・男性:1.3mg 女性:1.0mg
  • 推奨量  ・・・男性:1.6mg 女性:1.2mg
  • 目安量  ・・・無し
  • 上限量  ・・・無し

作用

  • 脂肪燃焼を促進します。
  • 皮膚や粘膜の健康を維持します。
  • 糖質の分解など代謝を助ける補酵素になります。
  • 過酸化脂質の分解に作用します。

欠乏時の症状

  • 口角炎や口内炎、口唇炎、舌炎等の炎症が起こります。
  • 脂漏性湿疹や目の充血、眼精疲労などが起こります。

薬理効果

過酸化脂質の分解には抗酸化酵素のグルタチオンペルオキシダーゼとアミノ酸の一種のグルタチオンが必要となります。

過酸化脂質を分解する過程でグルタチオンは酸化型グルタチオンに変化し抗酸化力が無くなりますがグルタチオン還元酵素によって元の姿に戻ります。

ビタミンB2の活性型であるFADはグルタチオン還元酵素の補酵素として働き、過酸化脂質の分解を促進します。

注意

B2は、光と熱に弱いので収穫後、長時間日光にさらされたB2が破壊される可能性があります。

ビタミンB2の効果

脂肪燃焼をする酵素の補酵素になります。

脂質を摂る時はビタミンB2を摂ると良いとされます。

また、髪や皮膚を美しく保つ作用をしています。

ビタミンB2は、体内で一部が活性型のFADかFMNになります。

これらは、脂質などをエネルギーに変えるフラビン酵素の補酵素となります。

また、B2は皮膚を正常に維持する仕組みを担っており不足すると皮膚に障害があらわれます。

ビタミンB2が不足した時に起こる症状

1:発育障害

ビタミンB2はエネルギー代謝に関わっているため、不足すると成長に影響を与えます。

2:脂性

ビタミンB2が不足すると頭皮や皮膚が脂っぽくなります。

欠乏すると小鼻の周りなどに脂肪の塊が出てきます。

3:目の疲労・充血

目の角膜は、ビタミンCとEによって保護されています。

B2はも保護するのに役立ち不足すると目に障害を与えます。

ビタミンB2の1日の推定必要量1.3mgを摂取するのに必要な食物の量

納豆:232g 干ししいたけ:93g 卵:302g(6個) ゴマ:520g

チーズ:270g 鶏レバー:72g 牛レバー:43g

このページの先頭へ