プロバイオティクスビルボード

プロバイオティクスとは

プロバイオティクスとは

プロバイオティクスとは、一言でいえば、生体に良い影響を与える腸内細菌のことを指します。

腸内細菌の長年の研究を通じて、腸内の細菌バランスを善玉菌を優位にすることが健康にとって重要なことであり、毎日の食事内容と密接に関わりがあることがわかってきました。

具体的には、大腸菌やウェルシュ菌のような悪玉菌の増殖を促す肉類等の動物性食品の取りすぎを抑え、善玉菌やオリゴ糖などの善玉菌を増やす食品を意識して摂ることが健康な食生活の基本ともいえます。

加齢とともに減る

graph_020

また、腸内細菌は加齢とともに変化します、年を重ねると有害菌が増え様々な悪影響を及ぼします。

腸内細菌を有益菌つまり善玉菌(乳酸菌)を優勢な状態に保ち健康を維持するという機能に分類されるものにプロバイオティクス食品があります。

これは、腸内フローラのバランスを整え、ヒトの健康に有利に働く細菌や酵母と定義され具体的にはビフィズス菌や乳酸菌、酪酸菌などを含んだ食品や製剤を指します。

食品の機能には、3つの役割がある

  • 1次機能として栄養
  • 2次機能として味覚
  • 3次機能として生体調節

生体調節には、具体的に病気から身を守る(生体防御=免疫活性化)免疫系、自律神経、内分泌系の働きを整える、生活習慣病を改善する、老化を抑制するなどの役割があり腸内細菌のバランスを維持し善玉菌を優位な状態にするプロバイオティクスはこの3次機能に分類されます。

プロバイオティクスの定義

このように分類された食品の具体的な定義として

  • 安全性が十分保障された細菌である事。
  • 生体に存在する腸内細菌である事。
  • 胃液、胆汁に耐えて腸内に到達できる事。
  • 腸内で増殖できる事。
  • 人体に有用効果を発揮する事。
  • 食品などの形態で有用な菌数が維持できる事。

以上の条件が定義されており腸内細菌のバランスが整ってくると腸内の善玉菌が作りだした乳酸や酢酸によって腸が刺激されぜん動運動が刺激されることが細菌の研究で明らかにされています。

その結果、便秘が解消されることも期待できますし、腸の健康が徐々に改善されていき、継続的な摂取で、病気の予防にも役立つとされています。

期待されるプロバイオティクスの効果

現在期待されているこの種の食品の働きとして

  • 便秘や下痢の改善と予防作用
  • 感染防御作用
  • 炎症性腸疾患の改善作用
  • 消化管の運動を高める
  • 腸内細菌のバランスを整える
  • 腸内感染を防ぐ
  • 免役の働きを高める
  • 乳糖の消化性を高める

免役に対する有益な作用は、感染症やガンを予防する効果が期待でき免疫系以外の対する有益な作用では、整腸作用、コレステロールの低下作用などへの効果が期待されています。

また、腸内細菌のバランスはアレルギーの発症とも関係があるとされています。

プロバイオティクス菌の有益な代謝物

プロバイオティクス菌と呼ばれる善玉菌は、オリゴ糖、食物繊維を消化分解して代謝物として有益な成分を生成します。

その有益な代謝物として短鎖脂肪酸があり下記のような効果が期待されています。

1:ミネラルの吸収促進
人間の必須栄養素のミネラルの吸収を促進します。
2:がん予防
悪玉菌が生成する毒素や発がん物質を抑制し、細胞のがん化を抑制します。
3:整腸作用
悪玉菌に分類される腐敗菌や有害菌の増殖を阻害して、
悪玉菌の代謝物であるアンモニア等を抑制します。
善玉菌の代謝物である短鎖脂肪酸は、腸の運動を支配している
神経系や平滑筋を活性化させぜん動運動を活発にするので
便通の改善にも効果が期待できます。

体内でのプロバイオティクス菌

口から入った善玉菌は、胃を通過する時にはいさんで激減して、大腸に到達し大腸まで生き残った菌が増殖をします。

口から腸まで到達できる菌は1万分のいだと言われています。

つまり、胃や十二指腸は生きていける環境で通過点であるのに対して小腸や大腸は腸内細菌にとってエサも豊富な増える環境なのです。

口から入った善玉菌は腸内に約3週間滞在しているとされています。

また、善玉菌は胃酸や熱で死んでも人体に有益な作用をもたらします。

菌体が持っている、プロバイオティクス菌としての作用は死んだ菌でも菌体成分は腸内環境に有益であり、摂取することは環境改善に資するのです。

腸内環境とプロバイオティクス

腸は、消化管であると同時に、生体防御の要である免疫器官であることが最近の研究で明らかになってきています。

腸内の善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌には腸内の免疫機能つまり腸管免疫を高める物質が含まれていると考えられています。

また、このような効果は死んだ善玉菌でも同様の効果が得られることが最近の研究で明らかになってきています。

このように定義された思想は、善玉菌が腸内で増殖し、腸内フローラのバランスが整い結果として、乳酸や酢酸を生成して腸を刺激し、ぜん動運動を活性化し、腸内腐敗を抑え腸管の疾患を改善して、腸管感染を防ぐという発想が由来です。

そして、前述したように死んだ菌でも同様の効果が期待できるという実験データが増えつつあるという現状はヨーグルトを食べるのが苦手な方やアレルギーで乳製品が食べられない方には朗報であると言えます。

このように、善玉菌が生きていても死んでいても同様の効果があるということは効果として期待されていることは腸管免疫が刺激されその効果が全身に波及する事で健康の向上につながることを指し示しています。

以上の条件からすれば、健康促進効果が期待できる、腸内細菌由来で経口摂取できる、強い乳酸菌群が当てはまることは言うまでもありません。

一方のプレバイオティクスは大腸に棲みついている善玉菌の増殖を促し、腸内フローラのバランスを整える難消化性の食品成分の事を言い、こちらは主に食物繊維やオリゴ糖を含んだ食品が該当します。

プロバイオティクスが生き物であるのに対してプレバイオティクスは食品成分であると考えてよろしいでしょう。

善玉菌の増殖を促し、腸内フローラのバランスを整えるという意味では共通しています。

プレ.バイオティクスとは

プレバイオティクスとは

善玉菌の増殖を助け、活性化させる成分の事を指します。

腸内細菌は人が食べる食物の中で消化吸収されなかった成分を、主な栄養源として生きています。

その成分の中で、善玉菌を増殖させ活性化させる事で身体の健康に有益な生理効果を与える成分をプレバイオティクスと言います。

代表的なのはオリゴ糖です。

オリゴ糖はプレバイオティクス

プレバイオティクスは研究により粉ミルクで育った赤ちゃんよりも母乳で育った赤ちゃんの方が、ビフィズス菌が多いことから注目されました。

母乳の中のビフィズス菌増殖因子が、オリゴ糖である事が明らかにされました。

オリゴ糖とは?

オリゴ糖は、胃や小腸の消化吸収を逃れ大腸まで届き善玉菌のエネルギーとなり善玉菌の増殖を助けます。

食物繊維もプレバイオティクス

食物繊維もオリゴ糖程ではありませんが善玉菌の増殖を助けるプレバイオティクスとされています。

オリゴ糖は何故、善玉菌だけを助けるのか?

善玉菌の持つ消化酵素に関係があり悪玉菌はオリゴ糖は消化する酵素を持っていません。

よって、善玉菌だけのエネルギー源となるのです。

つまり、プレバイオティクスは善玉菌の増加を助けるためプロバイオティクスと同様の効果が期待されているわけです。

効果的な食事法

ストレスや加齢による善玉菌の減少が健康悪化の悪循環を生みだしますが、これをプロバイオティクスによって前向きなプラスのサイクルへ改善する事が可能です。

プロバイオティクスのサイクルとは、

善玉菌を摂る

有胞子乳酸菌、植物性乳酸菌、ビフィズス菌

胃酸や胆汁酸に負けずに腸まで届く強い善玉菌を摂取する事で、有胞子乳酸菌、植物性乳酸菌、ビフィズス菌などがこれにあたります。

善玉菌を増やす

オリゴ糖・食物繊維

腸に届いた善玉菌のエネルギー源である、オリゴ糖や食物繊維の摂取で善玉菌を増やすことでより効果的になります。

善玉菌が働く

マグネシウム・ビタミンC

さらに、腸の動きが弱っている方はマグネシウムやビタミンCもおすすめです。

これら善玉菌のサイクルを生活の中に摂り入れることでプロバイオティクスの効果を実感する事が可能となります。

これらの栄養素を普段の食事の中に摂り入れることが理想ですが、どの食材を取り入れれば良いかわからない方はサプリメントなどでまとめて摂取するのが手軽でおすすめです。

おすすめのプロバイオティクス食品(善玉菌・乳酸菌・サプリメント)

  • rank01商品名:善玉菌プラス(おなかマート)

    善玉菌プラスなら腸まで生きて届く強い乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維、腸のぜん動運動を促す・マグネシウム・ビタミンCをまとめてとれます!

    乳アレルギーの方は食べられません。

    善玉菌プラス リサイズ

    主要成分
    有胞子乳酸菌・植物性乳酸菌・ビフィズス菌・オリゴ糖・食物繊維・マグネシウム・ビタミンC
    icon-zendama+
    内容量
    1包2g×30包 約1ヶ月分
    価格
    3,980円(税込)
    ヨーグルト味・甘い
    形態
    粒状・アルミステック

    善玉菌α_粉末 スティック
    食べ方
    開封してそのまま食べるか、好みの飲み物や食べ物に混ぜてお召し上がりになれます。

    open_hand open_scissor
    ph01 ph03

    お試し有り!1ヶ月分1,000円

    コチラ緑

  • rank02

    商品名:カイテキオリゴ(北の達人)

    北の大地のオリゴ糖です!プロバイオティクスの内、オリゴ糖を含有してます!

    飲み物に混ぜてお飲みください。

    eos_pre

    主要成分
    オリゴ糖
    origo
    内容量
    150g 約1ヶ月分
    価格
    2,838円(税込)
    砂糖味・甘い
    形態
    紙袋
    食べ方
    飲み物に混ぜて飲む


    コチラ緑

乳酸菌サプリだけを比較したい方はこちらをどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

zendamaranking