女性の足

お尻への愛撫

お尻の性感帯は、側面、臀部、谷間に分かれます。

お尻の側面は骨盤のエッジから大腿骨が接合している部分をゆったりと円を描くようにタッチします。

臀部はお尻がでている部分で、この盛り上がっている部分を山をなぞるように撫でていきます。

お尻の谷間の部分は、感度が最も高く肛門や女性器に近いため興奮度が最も高まります。

指を谷間にそわせるようにして肛門に触れないギリギリのところをなぞるように触ります。

焦らしながら興奮度を高めることが狙いで、肛門付近を通る時には期待値があがるので表情を観察しましょう。

尾てい骨の部分は、手のひらを押しつけて揺らすように振動を与えバイブレーションをします。

太ももへの愛撫

太ももの内側部分は、脚の付け根の部分の女性器に近い部分は女性器に近く特に敏感なので重点的に愛撫しましょう。

女性が興奮している時は、ふとももの筋肉にそうように少し爪を立てるように上下に軽くひっかくように刺激しても良いでしょう。

また、女性の片足をくの字に折り曲げるとデリケートな部分を愛撫しやすくなるのでお勧めです。

焦らしのポイントは、性器に触れるか触れないかのギリギリを愛撫する事がポイントです。

足への愛撫

足の愛撫はつま先から行い、性器の方向へ愛撫していきます。

つま先を愛撫する時は、指を足先を左右にスライドさせるようにタッチします。

かかとや足の側面は皮膚が厚く、感度が鈍いイメージがありますがソフトなタッチをすると気持ち良いのです。

足の甲やくるぶしは楕円を描くように愛撫しましょう。

足の指の間に指をはさんで刺激するのもマッサージのようなリラックス効果があるので試してみましょう。

ポイントは指に数が少ないほど攻められているポイントが狭まる為、表情を観て感じている場所を探してみましょう。