女性のからだ

クリトリスへの愛撫

クリトリスは小陰唇の上端にある突起で、性的刺激により勃起します。

クリトリスはデリケートな部位で、愛撫の方法としてはスピードのあるソフトタッチが適しています。

反対の手でクリトリスの皮を剥いて、直接クリトリスにタッチする指でソフトにタッチします。

ポイントは強く刺激することではなく、速度であることに注意しましょう。

クリトリスの皮を剥く時は、人差し指と中指の指先をクリトリスを挟むように添えます。

ピースサインをするように指を左右に2~3cm開き、クリトリス周辺の皮膚全体を引き上げれば完全に露出します。

クリトリスにタッチする時は、露出したクリトリスの先端に軽く手を当てて上下に4~5cm幅でスライドさせるようにして刺激します。

指先が常に女性器に接触するように意識しましょう。

振動によって刺激する時は、手のひらをクリトリスに軽くあてて振動を与えます。

この振動は、子宮を中心とした下半身全体に快感を与える事が可能です。

膣とGスポットへの愛撫

Gスポットの探し方は、仰向けの女性に手のひらを上に向けて人差し指と中指を膣に並行に挿入します。

指が根元まで入ったら、指の第二関節を直角に折り曲げて恥骨に指腹を押し当て、この時に指の腹が当たっている場所がGスポットです。

恥骨方向に指を折り曲げる事がポイントでペニスでここを刺激する事はできません。

圧迫と振動の繰り返しがこの部位には最適で、指でGスポットを圧迫した後、圧力を外すような形で振動を与えます。

指の第二関節を支点に3~4cm幅で指先を振幅させ振動させることを意識しましょう。

刺激し易い姿勢は仰向けの女性をM字で開脚させ男性は正面に位置するようにさせましょう。

また、Gスポットの1.5cm上にある部位はあり、指の第三関節で刺激する事を意識しましょう。

奥を刺激する場合は、指を恥骨の沿って並行に滑らせながら膣の奥に挿入し、指先が当たる場所が敏感な部位です。

女性の身体を仰向けながら半時計回りに90度回転させ左足を直角に折り曲げましょう。

膣壁を内側から外側に突くようなイメージで前後に動かして刺激を与えましょう。