ストレッチをする女性

骨盤は、人間の骨格のちょうど中心にあり、上半身と両足の結合部に位置します。

複雑な骨が組み合わさって、S字形に湾曲した上半身の重さとバランスをとり股関節と連動して足を前後左右に動かすという動作や内臓や生殖器を守るという役割も受け持っています。

骨盤は複数の骨が組み合わさった骨の集合体で、骨盤は骨が組み合わさり、周辺の筋肉や靭帯によっても支えられているので簡単に動いたり歪んだりするものではなく、正常な骨盤はハート型をしています。

しかし、骨盤唯一の関節である仙腸関節は強い圧力に弱く持続的な力が加わったり強い力で押されたりするとジョイント部が開いたり歪んだりしてしまうことがあります。

このバランスのくずれをカバーしようとするために骨盤に歪みが生じて最終的には身体全体に広がってしまうのです。

骨盤の歪みで生じる内臓機、免疫力機能の低下、不眠症を招く

骨盤は上半身と下半身をつなぐ大切な要で、人が直立して立っているためには背骨だけではなく、骨盤が安定している必要が有ります。

上半身や腰を左右にねじったり前後に曲げる動作も骨盤が回転しなければスムーズな動作が出来ません。

骨盤を歪みの無い安定した状態に保つことは直立歩行する人間にとっては基本と言えるのです。

成人の骨盤は、正面から見ると左右対称の逆三角形の形をしています。

左右の腸骨という骨に囲まれた真ん中の空洞は、男性が四角く、女性は男性に比べ丸みを帯びています。

横から見るとお尻を持ち上げたように骨盤が縦になったような状態にあり、これが、理想的な骨盤の状態で、レントゲン等で見ると左右対称に見えます。

加齢とともに骨盤は後ろに倒れていき背骨も曲がり始めますが、お年寄りが猫背になるのはこのためです。

骨盤の歪みが生じると体全体にひずみが生じ健康に影響を与えます。

上半身を支えられなくなり背骨、肩、首などが前へ傾いて腰痛や肩こりや頭痛などが起きるケースも多くなります。

また、骨盤周囲の血行不良による自律神経の働きが乱れて不眠症やうつ病、イライラやだるさの原因ともなります。

こうしたトラブルを未然に防ぐためにも骨盤を正常に戻すことが大切なのです。

骨盤の歪みが身体に及ぼす影響

  1. 骨盤が歪む
  2. 仙腸関節が広がったり、歪む
  3. 仙腸関節をかばうため骨盤周辺の筋肉や靭帯に負担がかかり腰痛などが起きる
  4. 骨盤で上半身を支えることができなくなり、背骨や首が前に倒れる
  5. 背中や肩や首にも痛みが起きる
  6. 内臓全体が下がって機能が低下するほか生殖器も圧迫され影響が出る
  7. 以下の症状や病気の原因となる
  • 片頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・顎関節痛・O脚・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア
  • 生理痛・生理不順・不眠症・うつ病・自律神経失調症
  • 便秘・肌荒れ・胃腸病・胃下垂・自己免疫疾患・呼吸器疾患
  • アトピー・アレルギー・インポテンツ

骨盤を歪める6つの原因

1:間違った座り方

骨格の歪みは骨格が形成されていく幼児期から成長期大人になってからは生活習慣によっても歪みます。

座り方の姿勢が悪いと骨盤に影響を与えますが、足を組んだり横すわりなどは骨盤に負担をかける座り方です。

また、片足に重心をかけるなど悪い立ち方も骨格を歪める原因となります。

2:間違った歩き方

足に合わない靴は、足首や膝関節に余計な負担をかけます。

骨格は体全体でバランスを取るように出来ており、足の骨に負担がかかると骨盤や背骨に悪い影響を与えます。

また、歩き方でも内股の歩き方や外股の歩き方も見た目が悪いだけではなく骨盤に負担をかけ歪める原因となります。

3:運動不足

骨格は筋肉によって支えられていますが運動不足により筋力が低下すると骨がもろく歪みやすくなります。

腹部や背筋など骨盤を支える筋肉の力が弱まると骨盤が開き歪む原因となり体に様々なダメージを与えます。

逆に激しい運動なども骨盤をずらすことも多々あるので気をつける必要があります。

4:眠る時の姿勢

体が沈むような柔らかい布団やマットは骨盤を歪める原因となります。

無意識に寝返りを打つのは、偏った血流を調整したり歪みを解消させるためであるとされます。

つまり、人体自身がその日に蓄積した歪みや偏りを治そうとしているのです。

体に最適な寝具を選び、歪みをなおしやすい状態に保つことが大切です。

5:出産前後

女性の骨盤が最大に開くのは出産の時です。

赤ちゃんが通る産道は出産までにゆっくり開き出産後10日ほどで急速に閉じていくとされています。

この10日間が要注意で、座り方や寝方の姿勢が悪いと骨盤が歪んだまま閉じたり骨盤がきちんと閉じなかったりするのです。

6:老化

老化による筋肉の低下も体の歪みの原因となります。

常日頃から栄養や姿勢に気をつけることで歪みを遅らせることができます。

excercise about_to_nutr