ヨガ 女性

ヨガの動きの基本は、独特の呼吸法と共にゆっくりと行うことです。

産後ダイエットに効果のあるヨガですが、皆さんダイエットといえば、激しい運動で汗を沢山かいて運動するというイメージを持たれているかと思います。

しかし、ダイエットに効果のあるヨガの基本は、とてもゆっくりした動きです。

ヨガの動き、ポーズは何種類もありますが、どれも基本的にはゆっくりとした動きで、一つ一つのポーズを静止して、ゆっくり呼吸をしながら行います。

だいたい一つのポーズにつき、静止時間は10秒くらいで、10回くらい呼吸を繰り返すのがヨガの基本です。

ゆっくりとしたヨガの動きを、呼吸をしながら行うということは、しっかり筋肉に刺激を与えながら効いていきます。

ゆっくりと筋肉を鍛えると、酸素を沢山必要とした有酸素運動の効果も期待できます。

有酸素運動は、脂肪をエネルギーにして行う運動で、脂肪が燃やす効果があります。

筋肉をゆっくり鍛えながら脂肪を燃やし基礎代謝もアップして痩せやすい体になります。

またヨガの動きとともに行う腹式呼吸ですが、この腹式呼吸の効果は呼吸の乱れを整え、リラックスし腸の動きも活発になります。

ゆっくりとした動きをしながら、腹式呼吸で呼吸を整えることで、体の中からも外からも綺麗にすることが出来るのがヨガの特徴です。

ヨガの動きになれるまでは、呼吸も乱れたり、ポーズをとるのに必死になるかもしれません。

ゆっくり確実にポーズをとって、ゆっくり10回呼吸をし、呼吸が出来たら、次のポーズを行えばいいのです。

ヨガは全て自分のペースで、自分が気持ちいいと思えて、ラックスしながら行うことが一番大切です。

動きも呼吸も、無理のない自分のペースから始めて下さい。

お家でできる簡単ヨガの紹介