「膣と外陰の病気(女性の病気)」の記事一覧

感染症とは、寄生虫、細菌、真菌、ウイルス、異常プリオン等の病原体の感染により、動植物である宿主に生じる病気を指します。

こられは、感染場所によったり、病原体の種類、病態の種理により様々な分類がされています。

膣炎の種類と症状

膣と外陰の病気(女性の病気)

膣の中にはデールラリン桿菌という菌が常在していて膣内を酸性にして病原菌の侵入を防いでいます。 何らかの原因により自浄作用が弱まったり細菌が膣内に侵入したりすると膣が炎症を起こすことがあります。 この炎症を膣炎と言い、カン・・・

外陰掻痒症

膣と外陰の病気(女性の病気)

外陰部の周辺がかゆくなる場合の総称とされます。 外陰や膣の炎症の他、糖尿病、腎臓病、肝臓病などが原因で起こる場合と原因がわからない場合に分けられます。 糖尿病の解説はコチラ 腎臓病の解説はコチラ 肝臓病の解説はコチラ 症・・・

バルトリン腺炎

膣と外陰の病気(女性の病気)

バルトリン腺は、膣口近くの左右両側の粘液腺で性行為の時に乳白色の粘液を分泌します。 バルトリン腺炎は、大腸菌やブドウ球菌などの一般細菌や時には淋菌がバルトリン腺に入り込んで炎症を起こすと考えられています。 細菌の種類に関・・・

ページの先頭へ