「妊娠中によくあるトラブル」の記事一覧

子宮外妊娠と胞状奇胎

妊娠中によくあるトラブル

子宮外妊娠とは 妊娠初期の超音波検査で発見可能 本来は子宮内幕に着床すべき受精卵がそれ以外の場所に着床してしまうことを子宮外妊娠と言います。 90%は卵管に着床するもので、妊娠7,8週ごろになり受精卵が発育して大きくなっ・・・

妊娠糖尿病|前置胎盤

妊娠中によくあるトラブル

妊娠糖尿病 妊娠中だけ糖尿病状態になる病気 糖の代謝がうまくいかずに血液中の糖の数値(血糖値)が慢性的に高くなる病気が糖尿病ですがこれが妊娠中だけにあらわれるケースがあり糖尿病と区別して妊娠糖尿病と言われています。 出産・・・

さかご(骨盤位)

妊娠中によくあるトラブル

5歳以上の初産でさかごなら帝王切開になる率が高いとされています。 出産時、赤ちゃんは頭を下、足を上にした姿勢(頭位)で生まれてきます。 その為、子宮内の羊水の中で動き回っていた赤ちゃんも妊娠後期になって出産が近づくと頭を・・・

貧血、むくみ、静脈瘤、妊娠線、腰痛、足が痛い、こむらがえり、頭痛、便秘、痔、痒み

妊娠中によくあるトラブル

妊娠貧血 貧血は血液の成分である赤血球の中のヘモグロビンが少なくなった状態を指します。 原因で一番多いのが、ヘモグロビンの材料である鉄分の不足でそれを鉄欠乏性貧血と言い、妊娠すると多くの人は貧血気味になります。 妊娠中期・・・

ページの先頭へ