臭くて鼻をつまんでいる女性

間違ったダイエットをするとダイエット臭という独特の臭気を発生させてしまいます。

無理なダイエットは、身体に大きな負担をかけるだけではなく嫌な体臭を生み出す原因になりかねません。

ダイエット臭が発生するメカニズムは、汗臭さ→アンモニア臭→甘酸っぱさ の3段階で進行することが特徴です。

食事制限のみのダイエットをしていると、体内のエネルギー源である炭水化物やタンパク質が不足し、身体は飢餓状態になります。

そこで、身体は身を守るために貯蔵していた中性脂肪を燃焼させようとし、この時に、中性脂肪は臭いを放つ脂肪酸に変化するのです。

この脂肪酸が汗と一緒に排出されると汗臭さを強くしたような体臭である脂肪酸を発生させます。

これが、初期段階でのダイエット臭と呼ばれているもので、第二段階に入ると、脂肪臭と前後するような形で、アンモニア臭が発生してきます。

体内に酸素が十分に行き渡らないままエネルギーを不完全燃焼させると疲労物質である乳酸が生成されます。

乳酸はアンモニアと結びついて排出される特徴があるので汗のアンモニア臭が強くなるのです。

最終段階では、臭いの変化は甘酸っぱいケトン臭となります。

空腹のまま体内に脂肪を燃焼し続けると、脂肪酸はさらに臭いの強いケトン体と呼ばれる物質を生成するようになります。

ケトン体というのは、飢餓や糖尿病などで糖が不足した状態にある時エネルギーとして使われる物質で肝臓で合成される分泌物です。

健康診断などで血液検査で血中にケトン体が確認されると、飢餓状態にあると診断されブドウ糖や栄養剤、ビタミン剤を補給するように指導されます。

ケトン臭は、別名は飢餓臭とも呼ばれ、体を動かさずに断食に近いダイエットを続けていると徐々に出てくる臭いです。

その臭気は、徐々に強くなり、まずは口臭に。次には汗が臭い、やがて尿臭に現れます。

ダイエット臭は、減量方法の間違えを教えてくれるシグナルダイエット臭がするということは、その方法が間違っているということになり代謝が正常に保たれていない証となります。

食事制限だけではなく、有酸素運動などでしっかり体を動かし基礎代謝のアップを目指しましょう!

ダイエット臭チェックリスト

  1. ダイエットは食事制限のみ
  2. 体を動かすダイエットはしていない
  3. 食べなければ痩せると思っている
  4. 食事を抜くことがしばしばである
  5. 人から口臭や体臭を指摘されたことがある。

*現在のダイエット中で、上記のチェックリストで2つ以上の項目に当てはまる方は、ダイエット臭を放っている可能性が有るので注意しましょう!

excercise about_to_nutr