「肝臓病の種類と基礎知識」の記事一覧

肝臓病の原因と病気の種類

肝臓病の種類と基礎知識

肝臓病とは、肝臓の組織に炎症が起こり、赤く腫れて熱を持った状態のことをいいます。 食べ過ぎによる肥満やアルコールの飲みすぎが原因の脂肪肝は、生活習慣を改善することで治る肝臓病の中では比較的軽い病気です。 肝臓は約3000・・・

尿検査・画像診断・肝生検

肝臓病の種類と基礎知識

尿検査 尿ビリルビン ビリルビンとは、赤血球中のヘモグロビンが肝臓や脾臓などで壊されたときにできる胆汁色素のことです。 ビリルビンは、肝臓から胆汁に排泄されて、尿に出てくることはありません。 しかし、肝障害や胆道の閉塞な・・・

ページの先頭へ