痔に悩む女性

日本人で痔で悩む人は、3人に1人と言われるほど多い病気です。

痔と便秘を併発されている女性が多いのは、痔は便秘と深い関係にあるからです。

つまり、便秘は痔の原因になり、痔は便秘を悪化させ、悪化した便秘は更に痔を悪化させるという負のサイクルがあるからです。

軽い内に医師に相談されると良いでしょう。

痔の種類は3種類

痔には下記3つの種類があります。

1:切痔(裂肛)・・・硬い便を出そうとして肛門の粘膜が裂けてしまう。

便秘などで便が硬くなった時にいきんで出そうとした時に起こることが多い。

2:いぼ痔(痔核)・・・

便秘でいきむため肛門の血液循環が悪くなり血管の一部がコブ状になる。

歯状線の内側にできたものを内痔核、外側に出来たものを外痔核と呼ぶ。

3:あな痔(痔ろう)直腸や肛門の粘膜が細菌によって化膿してお尻に膿がたまる。

歯状線のくぼみに入り込んだ細菌の感染によって肛門周辺に膿が溜まることで起こる。

痔チェック


  1. 排便するとき、便をした後に痛みがある。

  2. 排便のあと、トイレットペーパーか便に血がついていた。

  3. 細い便が出る。

  4. 肛門奥に違和感または残便感がある。

  5. 肛門のまわりにいぼらしきものができた。

  6. 肛門の周囲が痛く、熱が出る。

  7. 肛門周囲から膿が出た。

①②③④が当てはまる人は「裂肛」の可能性があります。

①②④⑤が当てはまる人は痔核の可能性があります。

①⑤⑥⑦が当てはまる人は痔ろうの可能性があります。

痔についての詳しい解説はコチラ

痔になってしまったら

痔は生命を脅かすような病気ではありませんが痛くて不快です。

また便秘や下痢と一緒に起こることが多く不快感は一層増します。

もし痔であると思われたらなるべく早く医療機関で診察を受けるようにしましょう。

痔の予防

・便秘や下痢などの便通異常を治す。

・お風呂に入り血行を促進させるとともにお尻を清潔に保ちましょう。

・食事は刺激の強い物は控えましょう。

・アルコールも控えめにしましょう。