「下剤と便秘薬」の記事一覧

下剤が手放せない便秘薬の弊害

下剤と便秘薬

体への負担 口から食べた食物が便になり肛門へ向かって押し出すという流れの中で重要な役割を担っているのが腸の働きです。 腸の働きは脳と密接に連携しており、この腸の働きで特に大きな役割をしているのがぜん動運動と直腸反射です。・・・

ページの先頭へ