「運動・マッサージによる便秘解消法」の記事一覧

食中毒とは、食中毒を起こすもととなる細菌やウイルス、有毒な物質がついた食べ物を食べて、下痢や腹痛、発熱、はきけなどの症状が出る病気のことです。

食中毒の原因は、細菌以外にも、ウイルス、自然毒(フグ・キノコ等)など、様々なものがあります。

細菌による食中毒にかかる人が多くでるのは気温が高く、細菌が育ちやすい6月から9月が多く、ウイルスによる食中毒は冬に流行します。

食中毒を起こす細菌は、土の中や水、ヒトや動物のひふや腸の中にも存在している為、調理過程で菌が付着したり、部屋に長い時間置いたままにしておくと、食中毒の病原菌が増殖します。

リラックスの為の自律訓練法・筋弛緩法・深呼吸・その他の方法

運動・マッサージによる便秘解消法 過敏性腸症候群

自律訓練法の効果 理想的な状態とは、緊張(ストレス)と弛緩(リラックス)が程よく組み合わさった状態です。 ストレスは意識せずとも発生しますがリラックスは意識して時間を作らないと出来ないことが多いです。 自律訓練法とはリラ・・・

ページの先頭へ