和食

ナトリウムのプロフィール

  • 推定必要量 男女ともに600mg
  • 目安量   無し
  • 目標量   男性10g未満 女性8g未満
  • 上限量   無し

作用

  • 他のミネラルの吸収を促す。
  • カリウムとともに血圧を調整する。

欠乏時の症状

  • 急激に減少すると錯乱、昏睡、筋肉の痙攣を起こす。
  • ゆるやかに減少すると脱力感や吐き気がする。

過剰摂取

  • 高血圧が引き起こされる。
  • 発ガン率が高まる。
  • 腎臓病が発生しやすくなる。

注意

日本人の食生活では欠乏する可能性は無く、過剰摂取に注意が必用です。

汗が大量に出る季節、仕事、スポーツの後では不足する可能性があるので注意して摂取することが必用です。

ナトリウムの効果

ナトリウムは血液中に約0.9%存在し、主な働きは、ミネラルが血液中に溶けるのを促進します。

ナトリウムはほんの少しで必要量を満たせるので腎臓の機能が正常であれば欠乏することはありません。

むしろ日本人は過剰摂取の傾向があるので控えなければなりません。

ナトリウムを摂り過ぎると血圧の上昇や心臓病を招く原因となるので減らす努力をしましょう。

ナトリウムの欠乏時に起こる症状

・痙攣と目眩・・・激しい下痢や嘔吐によってナトリウムが欠乏すると低ナトリウム血症になり目眩や痙攣を起こします。

・食欲不振・・・暑さや激しい運動で大量に汗をかきナトリウムが不足すると食欲が減退します。

ナトリウムの1日の推定必要量600mgを摂取するのに必要な食物の量

食パン:120g 梅干し:7g ウィンナー:82g 明太子:26g