悩む男性

女性で、放屁しやすく、オナラがよく出ると悩んでいる人も多いかもしれません。

男性と違い、女性だとあまり人前でオナラをするわけにもいきません。

しかし、人前だからといって、あまり無理におならを我慢するのも体によくないものです。

最近は、仕事する女性が増え、ストレスを多くためる女性も多いようですが、意外ながら、ストレスもおならに関わってくるのです。

精神的ストレスがおならに与える影響

仕事や家事などで緊張することが多いと、無意識につばを飲み込むことも多くなります。

これが、空気も一緒に飲み込むことになり、お腹にガスがたまりやすくなるのです。

また、仕事で忙しいとき、食事もあまり噛まずに早食いしてしまうことが多くなります。

良く噛まないまま食べ物が腸に送り込まれると、それだけ腸への負担が大きくなり、腸の環境悪化につながります。

さらに、ストレスがたまり、自律神経の機能が低下すると、これも胃腸の機能低下をもたらすのです。

最近、オナラが出やすくなった、という女性は、まずはストレス改善に努め、食事も良く噛んで食べるようにし、いつも気分をリラックスさせるように心がけてみましょう。

また、女性の場合、妊娠するとおならが出やすくなると言われています。

これは、妊娠すると、妊娠時特有のホルモンが分泌され、この影響で、腸の働きが鈍くなったり、反対に活発になったりします。

この影響でおならが出やすくなるとされています。

妊娠時は、我慢は禁物なので、我慢せずにおならを出すことです。

腸内環境を整えるため、乳酸菌を多く含んだ食べ物を摂るのもおなら対策になりますが、あまりおならの量が多い場合は、医師に診てもらい、専用の薬を処方してもらうのも良いでしょう。

おなら解消