おなら解消ヘッダー

おなら止まらない場合や強いや刺激臭が出る場合は、腸内腐敗が考えられ腸内環境が乱れているサインです。

腸内環境の悪化により悪玉菌が便を腐敗させ発生させたガスが臭いの強さやガスの発生に関係してくるのです。

腸の善玉菌が急速に減り腸内細菌のバランスの異常により、脂質やタンパク質の腐敗が亢進していることが考えられます。

その他、風邪で、薬を服用や抗生物質を使用しているときにこの腸内細菌バランスの変化は起こります。

普段は服用していない薬を服用している時は注意しましょう。

ヨーグルトを多く摂る方法も有りますが、ヨーグルトに含まれる脂質やタンパク質はガスを発生させる悪玉菌の絶好のエネルギー源になります。

おならを止める生活習慣とは?

おならを減らすには腸内細菌のバランスの改善が第一ですが、その他にもおならの出かたをコントロールする方法があるので先に紹介致しましょう。

ヨガストレッチで「ガス抜きポーズ」

1) 仰向けになって、鼻から息を吸いながら両膝を腕で胸の方に引き寄せる。

膝を抱えた手はすねの辺りで組む。そのまま、5~10秒息を止める。

2) 口から息をゆっくり吐きながら両膝を顔の方に引きつける。

頭も持ち上げ、体はできるだけ小さく丸めるようにする。

両膝を抱えることで胃腸が程よく圧迫され、ぜん動運動が促されるとともに、たまったガスが無理なく抜けていき便秘の予防や腰痛にも効果があります。

食習慣を変える

就寝直前に食事をすると、消化不良になりがちです。

早食いの人は、食べ物といっしょに多量の空気を飲み込んでしまう可能性が高いので、よく噛みながら、ゆっくりと、規則正しい食事をとる習慣をつけましょう。

食事内容を見直す

ガスを発生させる悪玉菌の栄養源になるタンパク質や脂質が多い食事を控えましょう。

日本食は世界的には健康に良いと人気ですが日本人の食生活は肉類やファーストフードなどが多くなり栄養が偏りがちになって、栄養バランスが求められる腸内環境を悪くしている人も増えてきています。

腸内環境を良くするためには、バランスの良い食事が大切で、肉以外にも野菜など様々な種類の食物をよく噛んでゆっくり食事をする必要があります。

6文字

おならの抑制と腸内環境の改善

おならの臭いの元は、魚、肉、卵、乳製品(ヨーグルト)に含まれる、動物性たんぱくを悪玉菌が腐敗させるために起こります。

たんぱく質を腐敗させ、アンモニアや硫化水素、インドール、スカトールなどの臭いの物質を作り出すのです。

このニオイ物質は、通常は便と一緒に排出されていますが、一部、血中に溶けだし口臭や体臭という形で体外へ放出されます。

グラフ

善玉菌優位の状態が理想の腸内環境であると言われていますが、この環境は年齢と共に変化して行きます。

産まれたばかりの赤ちゃんは腸内細菌の90%が善玉菌ですが加齢と共に善玉菌は市で意に減少し、青年期では全体の15%、老定期ではなんと全体の1%までに減少してしまいます。

一方の悪玉菌は、40歳くらいから急増して老齢期には圧倒的に悪玉菌が増加してしまいます。

この増えた悪玉菌が食事などで摂取したタンパク質を腸内で腐敗させ、アンモニア、インドール、スカトールといった腐敗臭を出す物質を発生させるのです。

つまり、加齢により悪玉菌が増え嫌なニオイも強くなってしまう事が良くわかります。

この腐敗と発生したガスの臭いを防ぐには乳酸菌やビフィズス菌など、人の体に有益な善玉菌の接種を常日頃心がけることが大切です。

一般的な細菌は、温度が高かったり、酸にも弱かったりし胃を通過する時に胃液の強い酸に耐え切れずほとんどが死滅してしまいます。

ですので、まずは腸まで届く強い善玉菌を選ばなければなりません。

胃酸や熱に負けない善玉菌としては、下記の3種類のものがあります。

icon-zendama+ - コピー

1:有胞子乳酸菌(ラクリス菌)・・・・ラクリス菌は、胞子というバリアで覆われています。

この菌は、有胞子性乳酸菌と呼ばれ、胃を通過するときも胞子に守られているためほとんど死なずに腸まで辿り着けるとされています。

2:植物性乳酸菌・・・・植物に存在する乳酸菌は乳由来の乳酸菌に比べ栄養の乏しい厳しい環境で生存しているために強い生命力を持っており胃酸や熱に負けずに腸までと届きます。

3:ビフィズス菌・・・・腸内に元々常在する善玉菌なので人間の腸との相性が良く、腸まで届くことが出来ます。

善玉菌は大体接種の段階で胃などで減り大腸まで届きますが、せっかく届いた善玉菌も3週間くらいで体外に排出されてしまいます。

そのため、善玉菌のエサ(エネルギー源)も一緒に摂取する事が大切で、善玉菌のエネルギー源となるのがオリゴ糖と食物繊維です。

icon1 - コピー (3)

これらの栄養素が揃う事で、臭いガスを発生させる大腸菌やウェルシュ菌などの悪玉菌を抑制しガスが出て臭くなることを防ぐことができるのです。

効果が高かったサプリメントの評価を行っていますので参考にされると良いでしょう。

サプリバナー