へその周囲

へその周囲の痛みは、回盲部の異常が考えられます。

有害な細菌が含まれている食べ物や毒のある食べ物を食べるとお腹が鳴ってへその周りが痛くなります。

更に吐き気が伴ったら急性胃炎の可能性が高いので医師の診断を受けましょう。

回盲部の病気では、急性虫垂炎が最も多く初めのうちはみずおちからへそのあたりが痛みますが時間の経過とともに右下腹部へ痛みが移動します。

この他、内臓がひどく下垂している人では胃の病気でもへその周りが痛むことがあります。

本来は、みずおちが痛むはずなのが胃が下がっているためにへその周りに痛みを感じてしまうのです。

へそ下の痛み

へそ下の痛みは、下行結腸、S状結腸、直腸などに異常があるのです。

消化管以外では膀胱(ぼうこう)尿道などの泌尿器系の病気、女性では婦人科の病気が原因ぼことがあります。

腸の異常では、便秘や下痢を伴うことが多く、周期的に痛みます。

便秘が慢性化している場合、食物繊維を取るなどして便秘を改善する必要がございます。

また、痛みに加えてシコリがある場合はガンの可能性も注視する必要があります。